お知らせ

【#おうちで海活】丹後名物・ばら寿司作りに挑戦!

F0B0E3ED-E33D-4B83-8392-69BF168B3793

全世界的に【stay home】が叫ばれ、自宅待機が余儀なくされている中、日本財団「海と日本プロジェクト」では、今は行きたくても行けない、「海」を身近に感じてもらえるように、自宅にいながら楽しく学べる、スペシャル企画が用意されています。自宅で海を感じられる企画がたくさんあるのでぜひチェックしてみてください。

海と日本PROJECT in 京都でも【#おうちで海活】に挑戦中!今回はサバを使った丹後地方の郷土料理”ばら寿司”を作ってみました!
おうちで楽しく&おいしく、海を味わってみましょう。

ばら寿司ってどんな料理なの?

  1. 華やかな見た目のばら寿司はハレの日には欠かせない郷土料理
  2. サバ缶を使って簡単に作れちゃいます

丹後名物のばら寿司は、サバのおぼろを使うのが特徴的な郷土料理。丹後ではお祭りや祝い事など、人をもてなすハレの日にはかかせない家庭の味として受け継がれてきました。長方形の木で作った「まつぶた」に甘辛く炒ったサバのおぼろと寿司めしを重ね、錦糸卵、しいたけ、かまぼこ、紅しょうが等で彩りをそえます。サバのおぼろと聞くと作るのが難しそうに聞こえますが、サバ缶でも簡単にサバのおぼろが作れちゃうんです!トッピングをアレンジしてもかわいいですね!

今回は京丹後市のホームページに載っているレシピを参考に、ばら寿司作りに挑戦しました。
レシピの詳細はこちら。

ワクワクしながら作れるばら寿司

  1. それっぽくなってきた!サバのおぼろ
  2. まつぶたは持っていないので代わりにケーキの型を使ってみます
  3. こんな感じで底が抜けるのでちょうどいいかも?

レシピを見ながら早速ばら寿司作りに挑戦!
本当にサバ缶で作れるの?と半信半疑だったサバのおぼろですが、かなりいい感じに仕上がりました!あまじょっぱい香りで、これをご飯に乗せて食べるだけでもおいしそう…。

本場のばら寿司は木でできた「まつぶた」という箱に入れて作るそうですが、「まつぶた」はおうちになかったので代わりに底が抜けるタイプのケーキ用の型を使用してみました。もちろん底が抜けない重箱やお弁当箱を使用しても大丈夫です。

敷き詰めていくのが楽しい!

  1. まずそこに酢飯を敷き詰めて…
  2. サバのおぼろを乗せます
  3. その上からもう一度酢飯を乗せていきます

酢飯とサバのおぼろが準備できたらこれを型の中に入れていきます。レシピでは酢飯の上におぼろを乗せ、その上にトッピングをしていましたが、断面を楽しみたいので今回はおぼろを酢飯でサンドしました。サンドを2段にしても楽しいかもしれません!

(酢飯に茶色いものが入っていますが、麦です。麦ご飯が好きなので酢飯も麦ご飯にしてみました。)

お好みでトッピングをアレンジ!

  1. おぼろの上に酢飯を敷き詰め終わりました
  2. 錦糸卵やしいたけを乗せていきます
  3. 断面のおぼろも良い感じ!

酢飯を敷き終わったら、いよいよトッピングです。
錦糸卵、しいたけ、かまぼこ、グリーンピースの代わりにいんげんを乗せてみました。他にも自分の好きなものを乗せたり、具材で絵を描いたり、楽しく自由にトッピングができそうです。
最後にそっと型から外して断面を確認!酢飯の間からおぼろがしっかり見えています。
肝心のお味はというと…チラシ寿司のようでありながら、サバのおぼろのあまじょっぱさが効いていておいしい!残ったおぼろもその後ご飯に乗せて食べました。

みなさんもぜひ丹後名物・ばら寿司をおうちでお試しあれ。ごちそうさまでした〜

  • 「【#おうちで海活】丹後名物・ばら寿司作りに挑戦!」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/article/?p=1889" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kyoto.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 京都</a></iframe><script src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. b702c60c67eccedb9d9baa3d3c71a669
  2. DSCN0531
  3. SPE66_1
  4. サムネイル
  5. 0c1c91e5a656d8dd4984cee8d5da0f92
  6. DSC_0775-850x567

Pickup

  1. b702c60c67eccedb9d9baa3d3c71a669
    今年も運行!臨時列車「城崎・天橋立ダイレクト」

    夏の期間中、温泉で人気の兵庫県の観光地「城崎(きのさき)」と名勝「天橋立」を結ぶ臨時列車「城崎・天橋…

  2. DSCN0531
    【京丹後】【アクティビティ】夕日ヶ浦でSUP体験

    今年は全国でもあちこちの海水浴場の開設が見送られるなど、夏になってもなかなかいつも通りに海を楽しむこ…

  3. SPE66_1
    海の京都サマーバケーションーキャンペーン

    現在、海の京都エリアでは、新型コロナウイルス拡大による観光客減少からの回復を目的に飲食店と宿泊施設1…

  4. サムネイル
    【グルメ】期間限定!京都市内で味わえる海の幸!海プロ推進…

    近畿地方の梅雨明けが発表され、本格的な夏到来!しかし、新型コロナウイルスの影響で今年は我慢の日々が続…

  5. 0c1c91e5a656d8dd4984cee8d5da0f92
    【宮津】【アクティビティ】天橋立でシーカヤックを楽しもう…

    今年は全国でもあちこちの海水浴場の開設が見送られるなど、夏になってもなかなかいつも通りに海を楽しむこ…

アーカイブ

  1. 2020年
  2. 2019年
  3. 2018年
  4. 2017年
海と日本PROJECT in 京都
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kyoto.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 京都</a></iframe><script src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP