お知らせ

【グルメ】海の京都 旬の食材提供店紹介~冬~(京丹後・綾部・福知山・与謝野・伊根 編)

冬グルメ

先日ご紹介した、冬の「海の京都 旬の食材フェア」。さむ~い冬ですが、旬のサワラ、寒ブリ、アカモクなどおいしい食材を使用した料理を味わえるお店がたくさん!宮津市のお店に続き、今回は京丹後市・綾部市・福知山市・与謝野町・伊根町にあるお店をご紹介します。

福知山市・綾部市・与謝野町

  1. 華寿司ではブリを様々な調理法で味わってください
  2. 料亭 ゆう月のブリのしゃぶしゃぶ鍋
  3. 欧風ダイニング クッチーニの海の京都ランチ

『江戸前握り 華寿司』は主に舞鶴港で水揚げされた地魚と丹波福知山で生産される美味しいお米を使用し、大将のこだわりが光るお寿司屋さん。寒ブリはお刺身や握り以外にもカマ焼きやしゃぶしゃぶ、煮付けなどにすることもできます。

『料亭 ゆう月』は忙しい日常から離れ、ちょっと心を休められる・・・そんな「隠れ家」のようなお店。ブリのしゃぶしゃぶ鍋では寝かせて旨みを引き出したブリと水菜を自家製ポン酢でお召し上がりいただきます。

『欧風ダイニング クッチーニ』はイタリア料理をベースにした『丹後のスローフード』を提供しています。「海の京都ランチコース」では熟成させた5㎏以上の大型サワラの旨味を堪能することができます。

京丹後市

  1. 地産食堂 ひさみの京サワラ炙り丼
  2. 丹後王国 七姫殿の黒丹バーガー
  3. うまいもん屋 天の酒喰の寒ブリのしゃぶしゃぶ

『地産食堂 ひさみ』は間人港で毎日水揚げされる旬の魚貝と新鮮野菜などの「丹後の食材を最大限活かした地元に根ざした食堂」をコンセプトとする食堂。。寒い冬に脂がのり旬のサワラのご当地丼をぜひ、お召し上がりください。

海鮮を中心とした様々なお料理が楽しめるフードコート『丹後王国 七姫殿(しちひめでん)』。旬の海鮮食材をその場で焼く炉端焼きで、丹後の海産物を楽しみましょう。京丹後の竹墨を使用した黒いバンズに京都のサワラのフライを挟んだハンバーガーはインパクト大!!

『うまいもん屋 天の酒喰(あまのじゃく)』では丹後の海の幸・山の幸を満載に、丹後の新鮮素材にこだわった創作料理を堪能できます。寒ブリの脂がやみつきになってしまうブリのしゃぶしゃぶをお楽しみください。

伊根町①

  1. 奥伊根温泉 油屋本館の寒ブリ会席
  2. 奥伊根温泉 油屋別館 和亭の京のおもてなし ~伊根ブリ会席~

『奥伊根温泉 油屋』は良質な温泉が湧き出る旅館。本館・別館ともに「すべてのお客様に美味しいと言ってもらいたい・・・」という情熱のもとに旬の魚介が調理されます。本館の「寒ブリ会席」は冬の日本海・伊根町の美味、寒ブリのフルコース。別館 和亭(なごみてい)の「京のおもてなし ~伊根ブリ会席~」とともにとろけるような甘みのブリを贅沢にお楽しみください。

伊根町②

  1. レストラン舟屋のブリしゃぶコース
  2. 舟屋日和 鮨割烹 海宮のブリしゃぶ

『レストラン舟屋』は伊根湾がみわたせる小高い丘の上にある道の駅「舟屋の里伊根」内にあり、伊根の舟屋を一望することができます。身の引き締まった寒ブリはさっと昆布だしにくぐらせて味わってください。

伊根湾を一望する店内で、その日に揚がった海の幸をその場で楽しめる『舟屋日和 鮨割烹 海宮(わだつみ)』。脂ののった伊根ブリのしゃぶしゃぶ鍋と舟屋のある美しい景色をお楽しみください。

冬のグルメを探しに海の京都へ!

今回は京丹後市・綾部市・福知山市・与謝野町・伊根町にある海の京都 旬の食材提供店(冬)を紹介しました。前回ご紹介した宮津市のお店と合わせて、ぜひ海の京都の旬の食材を堪能してください。

旬の食材フェアや提供店についての詳細はこちら。

  • 「【グルメ】海の京都 旬の食材提供店紹介~冬~(京丹後・綾部・福知山・与謝野・伊根 編)」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/article/?p=947" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kyoto.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 京都</a></iframe><script src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 593B5B17-BB49-414B-BB36-46756F776781
  2. 2da13421f2b69fc588400acbd82bf645_s
  3. 3250130_s
  4. 3431330_s
  5. 5D678BB0-D167-498D-85E8-733D8F3CB26A
  6. E610C79D-AA8C-4A5F-BE30-D832E39E829F

Pickup

  1. 593B5B17-BB49-414B-BB36-46756F776781
    【#おうちで海活】暑い季節にぴったり!ばら寿司風そうめん…

    ムシムシと暑い日が続き、だんだんと夏の訪れを感じるようになりましたが、みなさま湿度に負けず元気にお過…

  2. 2da13421f2b69fc588400acbd82bf645_s
    【夏の京都グルメ】夏の京都といえば!「鱧」

    7月の京都といえば「祇園祭」。7月17日の山鉾巡行が有名ですが、実は祇園祭は7月1日から31日の1ヶ…

  3. 3250130_s
    【豆知識】半夏生にタコを食べるのはなぜ?

    いよいよ6月も終わりに近づき、7月がやってきます。7月の頭といえば半夏生。関西を中心に京都の一部地域…

  4. 3431330_s
    【夏の京都グルメ】初夏の味覚「鮎」

    「鮎(あゆ)」といえば、初夏の京都を代表する味覚の一つ。海から遠かった京都の中心部では、川魚や琵琶湖…

  5. 5D678BB0-D167-498D-85E8-733D8F3CB26A
    【#おうちで海活】紙コップで作ろう!くるくる水族館

    全世界的に【stay home】が叫ばれている中、日本財団「海と日本プロジェクト」では、今は行きたく…

アーカイブ

  1. 2020年
  2. 2019年
  3. 2018年
  4. 2017年
海と日本PROJECT in 京都
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kyoto.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 京都</a></iframe><script src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP