お知らせ

【グルメ】海の京都 旬の食材提供店紹介~冬~(宮津 編)

冬グルメ

先日ご紹介した、冬の「海の京都 旬の食材フェア」。さむ~い冬ですが、旬のサワラ、寒ブリ、アカモクなどおいしい食材を使用した料理を味わえるお店がたくさん!今回はその中から、宮津市にあるお店をご紹介します。

旬の食材を様々な調理法で

  1. 松和物産の寒ブリしゃぶしゃぶコース
  2. 小田寿司の西京焼きとサワラのお造り
  3. 海鮮かわさきではサワラをお好みの調理法で

『松和物産(しょうわぶっさん)』は新鮮でおいしい料理にこだわり、宮津漁港で買いつけた魚介類と素材の味を活かした料理を提供しています。甘みのある寒ブリをしゃぶしゃぶでお楽しみください。

『小田寿司』は天橋立近くで、ネタにこだわった新鮮なお寿司や魚料理が味わえるお店。サワラは焼いても握りやお造りにしても良し。寒ブリも握りやブリ大根など様々な味わい方があります。

『海鮮かわさき』の1階は鮮魚の販売コーナーになっており、2階で新鮮な地魚を使用した料理を楽しむことができます。いろいろな注文に対応してもらえるので、好きな食べ方で注文してみてはいかがでしょうか。

各店舗の食材へのこだわりが光ります

  1. カネマスの七輪焼きのサワラの一刻干し
  2. 料理 大手川の「寒ブリ」のブリしゃぶコース
  3. 橋立海産センター 瑞松苑のブリしゃぶとブリ丼セット御膳

『カネマスの七輪焼き』は丹後のおいしい食材をもっと多くの方に知って欲しいと、丹後の新鮮な食材・野菜・特産品などそのままを七輪で焼いて食べることの出来るお店。サワラの一刻干しなど、旬の魚を七輪焼きで味わってください。

『料理 大手川(りょうり おおてがわ)』は新鮮でおいしい魚介類を使用した料理がいただけるお店。自ら伊根の漁港を回り仕入れた「寒ブリ」のブリしゃぶコースに使用されるブリは、店主自ら伊根の漁港を回り仕入れたもの。

『橋立海産センター 瑞松苑(ずいしょうえん)』は、丹後地方で人気のドライブイン。日本海の海の幸はもちろん、丹後地方の山の幸のお土産を購入できます。ブリしゃぶとブリ丼を贅沢にどうぞ。

ブリといえばやっぱりブリしゃぶ?

  1. よし乃やのぶりしゃぶ御膳
  2. 松井物産本店のブリしゃぶとかにセット御膳

『よし乃や』は傘松公園ケーブル駅前にあるお店。個人から団体までゆっくりとお食事とお買い物を楽しめます。たっぷりの伊根ブリとお野菜、そしてブリとイカの刺身がついた、冬の王様ランチをご賞味ください。

『松井物産本店』は、丹後地方で人気のドライブインで、天橋立を訪れる人々に海の幸や山の幸を提供しています。ブリしゃぶとかにセット御膳では甘みのある寒ブリとカニを同時に味わうことができます。

ブリやアカモクを使用した丼でダイナミックに

  1. つるや食堂の丹後お宝丼
  2. Ama Terraceの伊根ぶり丼

『つるや食堂』は古民家風の外観が特徴のお食事処で、天橋立が眺望できるテラス席や隠れ家的個室もあります。丹後お宝丼は、海の京都のお宝食材を詰め込んだ丼で古代米をつかった赤米うどん付き。

『Ama Terrace(あまてらす)』では、天橋立の絶景を眺めながらお食事を楽しむことができます。地元の伊根ブリをたっぷりと使用した伊根ブリ丼と素晴らしい景色をお楽しみください。

冬のグルメを探しに海の京都へ!

今回は宮津市にある海の京都 旬の食材提供店(冬)を紹介しました。ぜひ、海の京都の旬の食材を堪能してください。

旬の食材フェアや提供店についての詳細はこちら。

  • 「【グルメ】海の京都 旬の食材提供店紹介~冬~(宮津 編)」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/article/?p=927" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kyoto.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 京都</a></iframe><script src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 593B5B17-BB49-414B-BB36-46756F776781
  2. 2da13421f2b69fc588400acbd82bf645_s
  3. 3250130_s
  4. 3431330_s
  5. 5D678BB0-D167-498D-85E8-733D8F3CB26A
  6. E610C79D-AA8C-4A5F-BE30-D832E39E829F

Pickup

  1. 593B5B17-BB49-414B-BB36-46756F776781
    【#おうちで海活】暑い季節にぴったり!ばら寿司風そうめん…

    ムシムシと暑い日が続き、だんだんと夏の訪れを感じるようになりましたが、みなさま湿度に負けず元気にお過…

  2. 2da13421f2b69fc588400acbd82bf645_s
    【夏の京都グルメ】夏の京都といえば!「鱧」

    7月の京都といえば「祇園祭」。7月17日の山鉾巡行が有名ですが、実は祇園祭は7月1日から31日の1ヶ…

  3. 3250130_s
    【豆知識】半夏生にタコを食べるのはなぜ?

    いよいよ6月も終わりに近づき、7月がやってきます。7月の頭といえば半夏生。関西を中心に京都の一部地域…

  4. 3431330_s
    【夏の京都グルメ】初夏の味覚「鮎」

    「鮎(あゆ)」といえば、初夏の京都を代表する味覚の一つ。海から遠かった京都の中心部では、川魚や琵琶湖…

  5. 5D678BB0-D167-498D-85E8-733D8F3CB26A
    【#おうちで海活】紙コップで作ろう!くるくる水族館

    全世界的に【stay home】が叫ばれている中、日本財団「海と日本プロジェクト」では、今は行きたく…

アーカイブ

  1. 2020年
  2. 2019年
  3. 2018年
  4. 2017年
海と日本PROJECT in 京都
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kyoto.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 京都</a></iframe><script src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP