お知らせ

【グルメ】まいづる海自カレー2018 全カレー紹介~前編~

キャプチャ1

舞鶴では、海上自衛隊舞鶴地方総監部(かいじょうじえいたい まいづるちほうそうかんぶ)に在籍の艦船や部隊などで、実際に調理されているカレーを市内の飲食店で提供する取り組みが昨年から行われています。

昨年は舞鶴市内12の店舗で「海自カレー」が提供されていましたが、今年は新たなカレーも加わり13店舗にパワーアップ!
この13店舗はそれぞれ海上自衛隊から調理指導を受け、「認定証」も交付されています。手間暇かけた最高の味で提供される”ほんまもん”の海自カレー!

今回は全13のカレーの中から6つのカレーをご紹介いたします。

個性豊かなカレーたち!

  1. 多用途支援艦「ひうち」のチキンキーマカレー
  2. 護衛艦「せんだい」具材ゴロゴロカレー
  3. 掃海艇「のとじま」ナスと合挽肉のキーマカレー

多用途艦「ひうち」のチキンキーマカレーは、スパイスの香りとたっぷりの野菜の旨みが感じられるキーマカレー。海が一望できるレストラン『Bayside Place M’s deli』でお召し上がりいただけます。運がよければ自衛艦をみることができるかも!

護衛艦「せんだい」の具材ゴロゴロカレーは、具材が大きくダイナミックでガラムマサラの効いた本格派。「カレーの海」に「ご飯の船」が浮かんだ見た目も楽しいカレーは東舞鶴の『ホテルマーレたかた』でお召し上がりください。

掃海艇「のとじま」ナスと合挽肉のキーマカレーは、 たっぷりのひき肉とナスを中心とした野菜の中辛カレーです。味のこだわりは、食欲をそそる隠し味のショウガ!海辺の『レストラン 海望亭』で大人の味わいをお楽しみください。

それぞれたくさんのこだわりが詰まっています

  1. 掃海艇「すがしま」シーフードカレー
  2. 護衛艦「あたご」ビーフカレー
  3. 護衛艦「まつゆき」ビーフカレー

掃海艇「すがしま」オリジナルカレーは、最初は甘く、徐々にピリッと辛さを感じます。カロリー控えめで、牛乳とバターで作るので、まろやかな味わい。昼はランチも提供している東舞鶴の『居酒屋 ぶっちゃけ』でお召し上がりいただけます。

護衛艦「あたご」ビーフカレーは、豪華に牛ロース肉を使用したカレーで、スパイシーな辛さに白桃が隠し味です。長い航海の間、その甘さの中に家庭を思い出させるようにと給養員の思いから生まれたそうです。提供店の『pizzeria SLOW』は石窯で焼く本格ピッツァのお店。

護衛艦「まつゆき」のビーフカレーは、欧風の濃い味の中に、桃のフルーティーな甘さと大人のスパイシーな風味が調和する刺激的な味。こちらは『吟味屋 マンボウ』で食べることができます。

さあ、あなたはどれから食べる?

  1. スタンプラリーに挑戦!!

昨年大人気だったスタンプラリーも新たにスタート。全店舗制覇者には、海上自衛隊で実際に使用されているカレー皿を贈呈します。全店制覇目指して頑張りましょう!
次回は残り7つのカレーをご紹介いたしますのでお楽しみに!!

※スタンプラリーの台紙を含めたパンフレットは、“舞鶴市商工観光センター”(東舞鶴)、“舞鶴赤れんがパーク2号棟”(東舞鶴)、東舞鶴駅内の“観光案内所”、西舞鶴駅内の“まいづる観光ステーション”に置いています。

詳細はこちら。

  • 「【グルメ】まいづる海自カレー2018 全カレー紹介~前編~」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/article/?p=1070" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kyoto.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 京都</a></iframe><script src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 2da13421f2b69fc588400acbd82bf645_s
  2. 3250130_s
  3. 3431330_s
  4. 5D678BB0-D167-498D-85E8-733D8F3CB26A
  5. E610C79D-AA8C-4A5F-BE30-D832E39E829F
  6. guji_pic

Pickup

  1. 2da13421f2b69fc588400acbd82bf645_s
    【夏の京都グルメ】夏の京都といえば!「鱧」

    7月の京都といえば「祇園祭」。7月17日の山鉾巡行が有名ですが、実は祇園祭は7月1日から31日の1ヶ…

  2. 3250130_s
    【豆知識】半夏生にタコを食べるのはなぜ?

    いよいよ6月も終わりに近づき、7月がやってきます。7月の頭といえば半夏生。関西を中心に京都の一部地域…

  3. 3431330_s
    【夏の京都グルメ】初夏の味覚「鮎」

    「鮎(あゆ)」といえば、初夏の京都を代表する味覚の一つ。海から遠かった京都の中心部では、川魚や琵琶湖…

  4. 5D678BB0-D167-498D-85E8-733D8F3CB26A
    【#おうちで海活】紙コップで作ろう!くるくる水族館

    全世界的に【stay home】が叫ばれている中、日本財団「海と日本プロジェクト」では、今は行きたく…

  5. E610C79D-AA8C-4A5F-BE30-D832E39E829F
    【#おうちで海活】海の生き物ワッペンを作ろう!

    全世界的に【stay home】が叫ばれている中、日本財団「海と日本プロジェクト」では、今は行きたく…

アーカイブ

  1. 2020年
  2. 2019年
  3. 2018年
  4. 2017年
海と日本PROJECT in 京都
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kyoto.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 京都</a></iframe><script src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP