お知らせ

【グルメ】ぐじぐじ鳴く魚・・・?

e3e094bcdcf8b7cb6f1d30289a68a431_s

こんにちは!京都大好きライター、沢本ゆきです。
前回、このエッセイの経費で銀座のお寿司屋さんに行きたいと書いたところ、担当さんから「無理」とにべもなく即答されたので、私は非常に落胆しています。
『白い巨塔』で裁判に負けた時の財前教授ぐらい落胆しています。なので、今回はちょっとぐじぐじ言っちゃいます。
というか、今回のお題は『ぐじ』です(笑)。

鯛なのにタイじゃない!

  1. アマダイだけど鯛ではないんです
  2. 鯛ではありませんが、高級魚!京料理には欠かせません

『ぐじ』とは主に関西で使われている呼び名で、アマダイのことです。
漢字では甘鯛とか尼鯛とか書きますが、実はアマダイはタイ科の魚ではありません。生物学的にはタイはスズキ目タイ科、アマダイはスズキ目アマダイ科と、違う種類の魚なんです。
「どっちもスズキ目なんだから全部スズキでいいんじゃね?」と言ってはいけません。全国の鈴木さんが怒ってきます。

その昔、若狭のぐじは陸路で京の都に運ばれ、帝にも献上された高級魚です。身が柔らかくて傷みやすいので、その調理の仕方によって板前の腕が試されたといいます。それほど歴史と伝統があり、京料理には欠かせない魚なんですね。

本来の旬は冬だけど…?

  1. 丹後ぐじも丹後とり貝と同じく『京のブランド産品』
  2. 焼いてもお刺身にしても上品でおいしい!

若狭のぐじと並んで有名なのが、丹後のぐじです。
丹後のぐじは、以前に紹介した『丹後とり貝』と同じく、『丹後ぐじ』として『京のブランド産品』にも認定されています。
京料理では酒蒸しにしたり、皮に酒を塗って焼いたり、塩焼きにしたり、板前の腕とお客さんの好みによって様々な調理法で提供されますが、どれも淡白で上品な甘みを味わうことができ、京の都の名に恥じぬ逸品ですね。
ぐじの本来の旬は脂が乗る冬なんですが、冬の日本海は荒れることも多く、また身が傷みやすいため、日によっては手に入らないこともあります。ぐじは一年を通して水揚げされる魚なので、手に入りにくい冬場よりも、今の季節の方が確実に口にできるかもしれませんね。

ぐじぐじ言わずに行動あるのみ!

  1. ぐじぐじ・・・

ちなみに、『ぐじ』という名前の由来には諸説あるんですが、そのなかに「釣り上げた時にぐじぐじ鳴くから」という説があるそうです。
どんな鳴き方やねんとは思いますが、私の友達には、飲み会で年上男性からセクハラ&パワハラを食らい、ぐじぐじ泣いて帰ってきた女の子がいます。
ハラスメント行為、ダメ、絶対!
そんな外道野郎にはぐじぐじ言っても始まらないので、キッチリと思い知らせて差し上げましょう。
え? どうするのかって? ふふふ、お察し。

関連リンク

  1. 浜2
  2. kumihama1_kumihamawan
  3. なし
  4. 3
  5. キャプチャ1809
  6. キャプチャ1

Pickup

  1. 浜2
    【宮津市】温泉のまち、丹後由良に残る切ない伝説【山椒大夫…

    皆さんこんにちは!京都大好きライター、沢本ゆきです!厳しかった暑さもやわらぎ、ようやくほっとする季節…

  2. kumihama1_kumihamawan
    【京丹後】龍にまつわる逸話が残る町、久美浜【伝説】

    皆さんこんにちは!京都大好きライター、沢本ゆきです。京都府北西に位置し、自然がたくさん残る京丹後市久…

  3. 1
    【京丹後】開催中!キョウタンゴフルーツトレイル ~201…

    桃、スイカ、メロン、梨、ぶどう、イチゴ…たくさんの果樹園が集まる京丹後市の久美浜エリア。そんな久美浜…

  4. なし
    海の幸だけじゃなくてフルーツもおいしい!秋の丹後の味覚!…

    こんにちは!京都大好きライター、沢本ゆきです!危険な暑さだった今年の夏もようやく終わりが近づき、市場…

  5. 3
    【グルメ】海の京都 旬の食材提供店紹介~秋~(京丹後・綾…

    先日ご紹介した、秋の「海の京都 旬の食材フェア」。いよいよ食欲の秋がやってきました。おいしい食材を使…

PAGE TOP