お知らせ

【京丹後】京丹後市の海水浴場 ~久美浜編~

⑧小天橋・葛野浜海水浴場.PNG2

京都の海は水質もよく、きれいな海水浴場がたくさんあります。今回は京丹後市の海水浴場を紹介します。舞鶴市、伊根町、宮津市にある海水浴場はすでにご紹介してきましたが、海の京都エリアで一番海水浴場が多いのが京丹後市!全部で15か所と数が多いので地区別に4回に分けてご紹介します!!今回は久美浜編!

蒲井浜海水浴場(かまいはまかいすいよくじょう)

  1. 山に囲まれた景色が魅力の蒲井浜海水浴場

蒲井浜海水浴場は京都府で一番西にある海水浴場です。周囲は山に囲まれ、山の緑と海と空の青を存分に楽しむことができるのが魅力!防波堤もあり、波が穏やかで遠浅なのでファミリーにもおすすめです。海水浴だけでなく、磯遊び、釣りも楽しめるスポットです。

小天橋・葛野浜海水浴場(しょうてんきょう・かずらのはまかいすいよくじょう)

  1. 白い砂と海水の透明度が自慢のビーチ!
  2. 8km続く関西屈指のロングビーチです

小天橋海水浴場と葛野浜海水浴場はすぐ隣同士にある海水浴場で、久美浜湾と日本海を遮る”小天橋”と呼ばれる砂嘴にあります。透明度の高さが自慢で、小天橋海水浴場は「日本の水浴場88選」にも選ばれた遠浅の美しいビーチです。徒歩圏内には宿泊施設が多数あり、泊まりでの海水浴にも便利!多くの海水浴客でにぎわう場所です。

箱石浜海水浴場(はこいしはまかいすいよくじょう)

  1. 砂浜のすぐ後ろには砂丘が広がります
  2. トウテイランの群生地にもなっています

箱石浜海水浴場は、浅瀬に岩と砂地が混ざり合っているのが特徴で、透明度の高い水質が人気のこじんまりした海水浴場。海水浴客は比較的少なめなことが多いので、ゆったり過ごせる穴場のビーチです。砂浜の後ろは砂丘になっていて、砂丘にはベンチもあるので一休みも。砂丘植物の宝庫でもあり、絶滅が心配されるトウテイランの群生地です。

海水浴と一緒に周囲の景色も楽しめる

今回は京丹後市の久美浜エリアの海水浴場をご紹介しました。周囲の山々の緑、白い砂、青い海と空のコントラストの美しさが魅力です。次回は京丹後市の網野エリアの海水浴場をご紹介しますのでお楽しみに!

  • 「【京丹後】京丹後市の海水浴場 ~久美浜編~」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/article/?p=1561" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kyoto.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 京都</a></iframe><script src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. e6964ab994446c1186275a1fc1c8c057
  2. 6757F71C-AF6A-43C0-82AD-F152E2F576FD
  3. 牡蠣
  4. ⑪琴引浜1
  5. 593B5B17-BB49-414B-BB36-46756F776781
  6. 2da13421f2b69fc588400acbd82bf645_s

Pickup

  1. e6964ab994446c1186275a1fc1c8c057
    【宮津】海開きのおしらせ

    新型コロナウイルスの影響で、開設中止となる海水浴場もみられる中、宮津市では3つの海水浴場が7月23日…

  2. 6757F71C-AF6A-43C0-82AD-F152E2F576FD
    【エコ】ミツロウでエコなラップを作ってみよう

    2020年7月1日から、レジ袋の有料化がスタートしました。この有料化は、本当にレジ袋が必要なのかを考…

  3. 牡蠣
    【豆知識】夏が旬の岩牡蠣!岩牡蠣と真牡蠣の違いは?

    最近はかなり蒸し暑くなってきていよいよ夏がそこまで来ているのを感じますね。夏になると食べたくなるのが…

  4. ⑪琴引浜1
    【京丹後】海開きのおしらせ

    新型コロナウイルスの影響で、あちこちで海水浴場が開設中止となる中、京丹後市では12の海水浴場が開設さ…

  5. 593B5B17-BB49-414B-BB36-46756F776781
    【#おうちで海活】暑い季節にぴったり!ばら寿司風そうめん…

    ムシムシと暑い日が続き、だんだんと夏の訪れを感じるようになりましたが、みなさま湿度に負けず元気にお過…

アーカイブ

  1. 2020年
  2. 2019年
  3. 2018年
  4. 2017年
海と日本PROJECT in 京都
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kyoto.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 京都</a></iframe><script src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP