お知らせ

  1. s_とり貝YK3i1590

    【グルメ】京都大好きライターがオススメ!丹後とり貝の魅力【沢本ゆきの京都エッセイ】

    皆さん、はじめまして!京都大好きライター、沢本ゆきと申します!これから京都の海や旬のイベント、旬のグ…

  2. 伊根 夜光虫

    【伊根町】幻想的!夜の伊根湾を彩る夜光虫

    みなさんは夜の海が青く光る幻想的な光景を見たことがありますか?「夜光虫(やこうちゅう)」というプラン…

  3. キャプチャ3

    【グルメ】海の京都 旬の食材提供店紹介~春~(宮津 編)

    先日ご紹介した、春の「海の京都 旬の食材フェア」。さむ~い冬が終わり、春の訪れを感じさせてくれるおい…

  4. キャプチャ3

    【グルメ】海の京都 旬の食材提供店紹介~春~(京丹後・綾部・福知山・伊根 編)

    先日ご紹介した、春の「海の京都 旬の食材フェア」。さむ~い冬が終わり、春の訪れを感じさせてくれるおい…

  5. SPE1_1

    【グルメ】海の京都 旬の食材を味わおう!~春~

    京都府北部の海の京都エリアでは、「海の京都 旬の食材フェア」を実施。旬の食材を地元で食べていただくこ…

  6. 冬グルメ

    【グルメ】海の京都 旬の食材提供店紹介~冬~(京丹後・綾部・福知山・与謝野・伊根 編)

    先日ご紹介した、冬の「海の京都 旬の食材フェア」。さむ~い冬ですが、旬のサワラ、寒ブリ、アカモクなど…

  7. 冬グルメ

    【グルメ】海の京都 旬の食材提供店紹介~冬~(宮津 編)

    先日ご紹介した、冬の「海の京都 旬の食材フェア」。さむ~い冬ですが、旬のサワラ、寒ブリ、アカモクなど…

  8. キャプチャ

    【グルメ】海の京都 旬の食材を味わおう!~冬~

    京都府北部の海の京都エリアでは、「海の京都 旬の食材フェア」を実施。旬の食材を地元で食べていただくこ…

  9. キャプチャ

    【京丹後】日帰り温泉情報②【温泉】

    丹後半島にある京丹後市には、日帰り温泉がたくさんあります。以前ご紹介した温泉に続き、今回は2つの温泉…

  10. キャプチャ・トップ (1)

    番組放送動画アップのお知らせ「由良川・大江山 SEA TO SUMMIT 2017 〈後編〉」

    https://youtu.be/nBXtKSPcH74?list=PLJu8-wdelPDJp…

Pickup

  1. e6964ab994446c1186275a1fc1c8c057
    【宮津】海開きのおしらせ

    新型コロナウイルスの影響で、開設中止となる海水浴場もみられる中、宮津市では3つの海水浴場が7月23日…

  2. 6757F71C-AF6A-43C0-82AD-F152E2F576FD
    【エコ】ミツロウでエコなラップを作ってみよう

    2020年7月1日から、レジ袋の有料化がスタートしました。この有料化は、本当にレジ袋が必要なのかを考…

  3. 牡蠣
    【豆知識】夏が旬の岩牡蠣!岩牡蠣と真牡蠣の違いは?

    最近はかなり蒸し暑くなってきていよいよ夏がそこまで来ているのを感じますね。夏になると食べたくなるのが…

  4. ⑪琴引浜1
    【京丹後】海開きのおしらせ

    新型コロナウイルスの影響で、あちこちで海水浴場が開設中止となる中、京丹後市では12の海水浴場が開設さ…

  5. 593B5B17-BB49-414B-BB36-46756F776781
    【#おうちで海活】暑い季節にぴったり!ばら寿司風そうめん…

    ムシムシと暑い日が続き、だんだんと夏の訪れを感じるようになりましたが、みなさま湿度に負けず元気にお過…

アーカイブ

  1. 2020年
  2. 2019年
  3. 2018年
  4. 2017年
海と日本PROJECT in 京都
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kyoto.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 京都</a></iframe><script src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP