お知らせ

フードロス削減に貢献!お家で京都の海産物を手軽にお取り寄せ

guji_pic

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、飲食店や宿泊施設等が営業短縮や自粛を余儀なくされ、漁業や農業関係の生産者が販路を失っています。この影響によるフードロス削減に向けて、海と日本プロジェクトの推進パートナー企業である、株式会社ビオスタイルが新しいプロジェクトをスタートさせました!

気になるそのプロジェクトは、京都府北部の海で水揚げされる海産物をネットで簡単に購入できる産地直送便です!そして、その第一弾として京丹後市「久美浜産牡蠣」が入った「久美浜産 殻付き牡蠣のカンカン焼き」を販売したところ大好評!なぜこのプロジェクトをスタートしたのでしょうか??

産地から直送!旬の食材を自宅で味わおう!

  1. 風光明媚な天橋立 丹後半島は美しい海が広がる
  2. 京のブランド産品に指定されている「ぐじ」(丹後甘鯛)

ビオスタイルは、京都市下京区にある商業施設「GOOD NATURE STATION」を運営しています。施設内にあるマーケット、レストランでは、スティナブルな商品開発、サービスを行うことをモットーに、日ごろから生産者と連携を図り野菜や魚介類、加工品などを取りそろえてきました。

そのような中、生産者から新型コロナウイルスの影響で販路を失った食材が廃棄される現実を知らされます。そこで踏み切ったのが、自社の流通ルートを使うことで、生産者の収入を得られて、食材を求めている人が簡単に購入できるオンライン販売の実施です。「生産者の想いや熱意を汲み取って鮮魚を1匹でも多く届けたい」そんな思いがこのプロジェクトに込められています。

新鮮な状態で直送するので調理も簡単!

  1. 短時間で乾燥させるから実がふっくら
  2. 脂がのったハタハタは絶品!

そして、6月から第2弾として京のブランド産品「特選 丹後ぐじ入り干物セット」を販売しています!この商品は、京都府宮津市で鮮魚をあつかう「山一水産」の干物です。短時間でソフトに干し上げる「一刻干し」と呼ばれる製法は、その日の朝に獲れた新鮮な魚をすぐにさばき、昔ながらの伝統で受け継がれた塩加減で2~3時間だけ乾燥させて干物にします。そのため調理する際は、解凍いらずでそのままグリルで調理ができるんです!

気になる方は「GOOD NATURE STATION ONLINE」で検索してみてください。
海の恵みに感謝して、おうちで美味しい魚を味わいたいですね。

  • 「フードロス削減に貢献!お家で京都の海産物を手軽にお取り寄せ」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/article/?p=2019" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kyoto.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 京都</a></iframe><script src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 593B5B17-BB49-414B-BB36-46756F776781
  2. 2da13421f2b69fc588400acbd82bf645_s
  3. 3250130_s
  4. 3431330_s
  5. 5D678BB0-D167-498D-85E8-733D8F3CB26A
  6. E610C79D-AA8C-4A5F-BE30-D832E39E829F

Pickup

  1. 593B5B17-BB49-414B-BB36-46756F776781
    【#おうちで海活】暑い季節にぴったり!ばら寿司風そうめん…

    ムシムシと暑い日が続き、だんだんと夏の訪れを感じるようになりましたが、みなさま湿度に負けず元気にお過…

  2. 2da13421f2b69fc588400acbd82bf645_s
    【夏の京都グルメ】夏の京都といえば!「鱧」

    7月の京都といえば「祇園祭」。7月17日の山鉾巡行が有名ですが、実は祇園祭は7月1日から31日の1ヶ…

  3. 3250130_s
    【豆知識】半夏生にタコを食べるのはなぜ?

    いよいよ6月も終わりに近づき、7月がやってきます。7月の頭といえば半夏生。関西を中心に京都の一部地域…

  4. 3431330_s
    【夏の京都グルメ】初夏の味覚「鮎」

    「鮎(あゆ)」といえば、初夏の京都を代表する味覚の一つ。海から遠かった京都の中心部では、川魚や琵琶湖…

  5. 5D678BB0-D167-498D-85E8-733D8F3CB26A
    【#おうちで海活】紙コップで作ろう!くるくる水族館

    全世界的に【stay home】が叫ばれている中、日本財団「海と日本プロジェクト」では、今は行きたく…

アーカイブ

  1. 2020年
  2. 2019年
  3. 2018年
  4. 2017年
海と日本PROJECT in 京都
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kyoto.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 京都</a></iframe><script src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP