お知らせ

【#おうちで海活】海柄くるみボタンを作ろう!

71074967-5805-458F-987A-0C49E7457BF4

全世界的に【stay home】が叫ばれ、自宅待機が余儀なくされている中、日本財団「海と日本プロジェクト」では、今は行きたくても行けない、「海」を身近に感じてもらえるように、自宅にいながら楽しく学べる、スペシャル企画が用意されています。自宅で海を感じられる企画がたくさんあるのでぜひチェックしてみてください。

海と日本PROJECT in 京都でも【#おうちで海活】に挑戦中!今回は、あちこちにつけられる海柄のくるみボタン作りにチャレンジしました。

くるみボタンとは?

  1. 好きな布などで包んで作りくるみボタン

「くるみボタン」とは、”包み”ボタンのことで、金属や木のボタンを布や革で包んで作ったボタン。好きな色や柄の布を使ってボタンを作ることができるので、自分だけのボタンを作ることができます。
材料となる土台や打ち具があれば簡単に作れるところもくるみボタンの魅力。土台や打ち具は通販や100円ショップなどで購入することができます。

早速作ってみましょう

  1. 好きな柄の部分を切り抜きます
  2. 柄の位置を確認しながら設置!

それでは早速、海柄くるみボタンを作ってみましょう!

【用意するもの】
・好きな布
・くるみボタンの土台などの製作キット
・刺繍糸など(装飾用なのでなくてもOK)

①まずは布のボタンにしたい柄の部分を作るボタンの大きさより大きめに切り抜きます。柄が中心に来るように切り抜くと出来上がりがキレイです。

②切った布と土台を、柄の位置を確認しながら打ち具台に設置します。設置できたら裏から打ち具でギュッと押すだけ!台から外して完成!!

 

好きな柄でどんどん作ろう

  1. ヒトデ柄のボタンの出来上がり!
  2. 刺繍した布を使ったり
  3. 切り抜いた布を貼ったり

布を切って台に置いて、ギュッと押すだけで簡単にくるみボタンができました!
この調子でどんどん好きな柄のくるみボタンを作っていきましょう。

海柄の布がない場合は、海の生き物を刺繍した布を使ったり、後から切り抜いた布を貼ったりしても!

 

使い方はいろいろ!

  1. 洋服のボタンにも
  2. ゴムを通せばヘアゴムに!
  3. いろいろなくるみボタンを作ろう

使用する土台の大きさを変えれば、いろいろな大きさのボタンを作ることもできます。
できたボタンはもちろん普通のボタンとしても使えますが、ゴムひもを通してヘアゴムにしたり、裏にピンをつけてバッジにしたり、様々なアレンジが可能です。

あちこちにつけられる海柄くるみボタンで、いつも身近なところに海を感じましょう!

 

 

  • 「【#おうちで海活】海柄くるみボタンを作ろう!」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/article/?p=1995" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kyoto.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 京都</a></iframe><script src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 593B5B17-BB49-414B-BB36-46756F776781
  2. 2da13421f2b69fc588400acbd82bf645_s
  3. 3250130_s
  4. 3431330_s
  5. 5D678BB0-D167-498D-85E8-733D8F3CB26A
  6. E610C79D-AA8C-4A5F-BE30-D832E39E829F

Pickup

  1. 593B5B17-BB49-414B-BB36-46756F776781
    【#おうちで海活】暑い季節にぴったり!ばら寿司風そうめん…

    ムシムシと暑い日が続き、だんだんと夏の訪れを感じるようになりましたが、みなさま湿度に負けず元気にお過…

  2. 2da13421f2b69fc588400acbd82bf645_s
    【夏の京都グルメ】夏の京都といえば!「鱧」

    7月の京都といえば「祇園祭」。7月17日の山鉾巡行が有名ですが、実は祇園祭は7月1日から31日の1ヶ…

  3. 3250130_s
    【豆知識】半夏生にタコを食べるのはなぜ?

    いよいよ6月も終わりに近づき、7月がやってきます。7月の頭といえば半夏生。関西を中心に京都の一部地域…

  4. 3431330_s
    【夏の京都グルメ】初夏の味覚「鮎」

    「鮎(あゆ)」といえば、初夏の京都を代表する味覚の一つ。海から遠かった京都の中心部では、川魚や琵琶湖…

  5. 5D678BB0-D167-498D-85E8-733D8F3CB26A
    【#おうちで海活】紙コップで作ろう!くるくる水族館

    全世界的に【stay home】が叫ばれている中、日本財団「海と日本プロジェクト」では、今は行きたく…

アーカイブ

  1. 2020年
  2. 2019年
  3. 2018年
  4. 2017年
海と日本PROJECT in 京都
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kyoto.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 京都</a></iframe><script src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP