お知らせ

【グルメ】まいづる海自カレー2018 全カレー紹介~後編~

後編

舞鶴では、海上自衛隊舞鶴地方総監部(かいじょうじえいたい まいづるちほうそうかんぶ)に在籍の艦船や部隊などで、実際に調理されているカレーを市内の飲食店で提供する取り組みが昨年から行われています。

昨年は舞鶴市内12の店舗で「海自カレー」が提供されていましたが、今年は新たなカレーも加わり13店舗にパワーアップ!
この13店舗はそれぞれ海上自衛隊から調理指導を受け、「認定証」も交付されています。手間暇かけた最高の味で提供される”ほんまもん”の海自カレー!

前回6つのカレーをご紹介しましたので、今回は残り7つのカレーをご紹介します。

どのカレーが一番気になる??

  1. 護衛艦「ふゆづき」特製カレー
  2. 「第23航空隊」の23空ビーフカレー
  3. 護衛艦「みょうこう」ビーフカレー

護衛艦「ふゆづき」カレーは、肉と野菜の旨み溢れるフォンドボーに、柔らかい牛肉を香ばしく揚げたジャガイモとニンジンが合わさった濃厚なカレー。舞鶴赤れんがパーク内の『5号棟カフェ』で、ノスタルジックな雰囲気とともにお楽しみください。

「第23航空隊」の23空ビーフカレーは、通常のカレーに加えてバター、赤ワインとフォンドボー入りカレー粉を使用し、こくのある味わい。 『お食事処 弁天』でお召し上がりください。

護衛艦「みょうこう」のビーフカレーは、牛ロースを前日から煮込んで寝かせたブイヨンがベース。贅沢な旨みとタマネギの甘みが優しい味わいです。『GORO SKY CAFE nanako』で五老ヶ岳からの舞鶴湾の絶景を見ながらお楽しみいただけます。

 

艦艇・施設・部隊のこだわりがたくさん!

  1. 舞鶴基地業務隊の舞監カレー
  2. 補給艦「ましゅう」の絶品!コラーゲンたっぷり トロトロ牛すじカレー

舞鶴基地業務隊の舞監カレーは、5時間以上煮込んだトロトロの絶品牛スジと野菜の甘みが絶妙な味わい。この「舞鶴の全護衛艦」の後方支援部隊、唯一の”陸で作る海自カレー”を提供しているのは、南フランスの隠れ家のようなお店『アメイロ ビストロ アルル』です。

補給艦「ましゅう」の絶品!コラーゲンたっぷり トロトロ牛すじカレーは、牛すじの甘みとスパイシーな辛さが絶妙で、後引く美味しさ。提供店の『Clover Craft cafe & flower』では、「護衛艦箸置き」の販売もしています。

お気に入りのカレーを探そう

  1. 護衛艦「ひゅうが」牛ヒレこくまろカレー
  2. 海軍割烹術参考書に基づいた「元祖海軍」カレイライス

護衛艦「ひゅうが」の牛ヒレこくまろカレーは、食べごたえのある牛ヒレ肉を赤ワインで煮込んだマイルドで高級感あふれるカレー。ゆっくりくつろげる雰囲気の洋風居酒屋『御台所 セバル』でお楽しみください。

第4術科学校の「元祖海軍」カレイライスは「海軍割烹術参考書」に基づいた海軍カレー。仕上げに使われる2種のカレーパウダーが豊かな風味とまろやかなスパイシーさを演出しています。こちらは『カフェレスト 駅カフェ』で食べることができます。

目指せコンプリート!!

  1. スタンプラリーで目指せ全店制覇!

いかがでしたか?どのカレーも個性豊かでとってもおいしそうですよね!
ぜひコンプリートしてお気に入りのカレーを見つけてみてください。

詳細はこちら。

  • 「【グルメ】まいづる海自カレー2018 全カレー紹介~後編~」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/article/?p=1071" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kyoto.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 京都</a></iframe><script src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 3250130_s
  2. 3431330_s
  3. 5D678BB0-D167-498D-85E8-733D8F3CB26A
  4. E610C79D-AA8C-4A5F-BE30-D832E39E829F
  5. guji_pic
  6. 71074967-5805-458F-987A-0C49E7457BF4

Pickup

  1. 3250130_s
    【豆知識】半夏生にタコを食べるのはなぜ?

    いよいよ6月も終わりに近づき、7月がやってきます。7月の頭といえば半夏生。関西を中心に京都の一部地域…

  2. 3431330_s
    【夏の京都グルメ】初夏の味覚「鮎」

    「鮎(あゆ)」といえば、初夏の京都を代表する味覚の一つ。海から遠かった京都の中心部では、川魚や琵琶湖…

  3. 5D678BB0-D167-498D-85E8-733D8F3CB26A
    【#おうちで海活】紙コップで作ろう!くるくる水族館

    全世界的に【stay home】が叫ばれている中、日本財団「海と日本プロジェクト」では、今は行きたく…

  4. E610C79D-AA8C-4A5F-BE30-D832E39E829F
    【#おうちで海活】海の生き物ワッペンを作ろう!

    全世界的に【stay home】が叫ばれている中、日本財団「海と日本プロジェクト」では、今は行きたく…

  5. 71074967-5805-458F-987A-0C49E7457BF4
    【#おうちで海活】海柄くるみボタンを作ろう!

    全世界的に【stay home】が叫ばれ、自宅待機が余儀なくされている中、日本財団「海と日本プロジェ…

アーカイブ

  1. 2020年
  2. 2019年
  3. 2018年
  4. 2017年
海と日本PROJECT in 京都
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kyoto.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 京都</a></iframe><script src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP