お知らせ

【グルメ】絶品!夏が旬の白身魚!

283beda574e2423cd570b96ab132d996_s

こんにちは!京都大好きライター、沢本ゆきです。
前回の万願寺とうがらしの話はほとんど海について触れていなかったので、今回はちゃんと丹後の海、そこで獲れるカレイのお話です^^

左ヒラメの右カレイ

  1. こっちがヒラメで・・・
  2. こっちがカレイ(頭を左にすると裏返しです)
  3. 夏が旬のマコガレイ!

浦島太郎の童謡にも「タイやヒラメの舞い踊り」と歌われるほど、昔から高級魚として有名なヒラメですが、その旬は冬。一般的には「夏のヒラメは猫も食わない」なんて言われていますね。

まあ、現在は養殖も盛んですし、天然のヒラメも冬の方が脂が乗っているというだけで、夏でも美味しいものは全然おいしいので、ご安心ください。とはいえ、割烹やお寿司屋さんなどでも、旬を気にするお店ではやはり夏場にヒラメは出てきません。
ではこの季節は何が出てくるかというと、カレイです。

見た目はヒラメとそっくりなカレイですが、料理をする人なら見分け方は『左ヒラメの右カレイ』でご存知ですね。ヒラメをはじめ通常の魚は、煮つけなどの場合、頭を皿の左側に盛り付けますが、カレイなどの一部の魚はこれをやると裏表がひっくり返ってしまうので、頭を右側に盛り付けます。

カレイは種類も多く、日本近海で豊富に獲れるので、一年を通して食卓に並ぶ魚です。回転すしなどでは『エンガワ』としても提供されていますし、安い魚のイメージですが、これから夏にかけて、冬のヒラメに匹敵するカレイが登場します。
それが、『マコガレイ』です!

夏の白身といえば!

  1. カレイ釣れないかなぁ・・・
  2. 煮付けにしてもおいしい!
  3. でもやっぱりお寿司が好き

普通は、カレイもヒラメと同じく冬が旬なのですが、マコガレイの旬は夏。これからの季節は市場に並ぶだけでなく、日本海ではカレイ釣りでも上質のものが釣れるそうなので、釣りをされる方はぜひ丹後の海でチャレンジしてみてください。
ちなみに私は…船酔いするので釣りは苦手です(涙)。
刺身で食べて良し、煮つけで食べて良し。でも私が一番大好きなのは、やっぱりお寿司ですね。旬のマコガレイは、冬のヒラメにも引けを取りません。シコシコとした歯触りとほのかな甘み、上品な脂の乗りは白身のネタとして絶品です!
ちなみに、お寿司屋さんで『カレイ』といえば普通はマコガレイではなく『マガレイ』が出てきます。なので、夏場のお寿司屋さんが「今日はマコのいいのが入ってるよ」と言ったときは狙い目。マコは普通のカレイに比べると高級魚なのでそれなりに値段も張りますが、口にしていただければ、きっと納得していただけると思います。

マコの上にはさらなる幻のカレイが…!

カレイの中でもお高級なマコガレイですが、世の中にはさらに上がいます。
その名も『ホシガレイ』!
銀座のお寿司屋さんではウン万円もするコースでないとお目にかかれないような幻の高級魚。機会があれば、このホシガレイについてもご紹介したいのですが…このエッセイの経費で食べさせてくれないかしら(涙)。

  • 「【グルメ】絶品!夏が旬の白身魚!」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/article/?p=1057" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kyoto.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 京都</a></iframe><script src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 593B5B17-BB49-414B-BB36-46756F776781
  2. 2da13421f2b69fc588400acbd82bf645_s
  3. 3250130_s
  4. 3431330_s
  5. 5D678BB0-D167-498D-85E8-733D8F3CB26A
  6. E610C79D-AA8C-4A5F-BE30-D832E39E829F

Pickup

  1. 593B5B17-BB49-414B-BB36-46756F776781
    【#おうちで海活】暑い季節にぴったり!ばら寿司風そうめん…

    ムシムシと暑い日が続き、だんだんと夏の訪れを感じるようになりましたが、みなさま湿度に負けず元気にお過…

  2. 2da13421f2b69fc588400acbd82bf645_s
    【夏の京都グルメ】夏の京都といえば!「鱧」

    7月の京都といえば「祇園祭」。7月17日の山鉾巡行が有名ですが、実は祇園祭は7月1日から31日の1ヶ…

  3. 3250130_s
    【豆知識】半夏生にタコを食べるのはなぜ?

    いよいよ6月も終わりに近づき、7月がやってきます。7月の頭といえば半夏生。関西を中心に京都の一部地域…

  4. 3431330_s
    【夏の京都グルメ】初夏の味覚「鮎」

    「鮎(あゆ)」といえば、初夏の京都を代表する味覚の一つ。海から遠かった京都の中心部では、川魚や琵琶湖…

  5. 5D678BB0-D167-498D-85E8-733D8F3CB26A
    【#おうちで海活】紙コップで作ろう!くるくる水族館

    全世界的に【stay home】が叫ばれている中、日本財団「海と日本プロジェクト」では、今は行きたく…

アーカイブ

  1. 2020年
  2. 2019年
  3. 2018年
  4. 2017年
海と日本PROJECT in 京都
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kyoto.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 京都</a></iframe><script src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP