イベント

【伊根町】江戸時代から守り継がれる祭り、伊根祭 2018年7月28日(土)・29日(日)

「伊根祭」

300年以上前の江戸時代から、伊根町に守り継がれる「伊根祭(いねまつり)」。“海の祇園祭(ぎおんまつり)”と呼ばれることも。
京都・八坂神社から牛頭天王を勧請したと伝わる地元・八坂神社の祭礼で、海上安全、大漁、五穀豊穣を祈願して、毎年7月末の土日に行われています。

大漁年に出る船屋台は、祇園祭さながらの勇壮さ

  1. 伊根祭は300年以上伊根町で守り継がれてきました
  2. 大漁の年にでる船屋台。祇園祭の山が浮いているように見えます

丹後半島の先端に位置する伊根町は、海上に浮かんで見える住居「舟屋(ふなや)」が並ぶ独特の風景で知られています。
伊根町で行われる伊根祭は、宵祭、宵宮、そして本祭の2日間に渡って行われます。祭りでは神楽舞や雅楽の演奏を行います。大漁の年に出る4艘の船屋台は、7艘を横に繋いだ土台の上に屋台を組み上げるのですが、祇園祭の山鉾と同じく釘は一本も使用されていません。船屋台が海上渡御(かいじょうとぎょ)するさまが、京都・祇園祭の山が海に浮いているように見えることから“海の祇園祭”と呼ばれています。

今年の最大の見どころは・・・?

  1. 改修された両爺媼は要チェック!
  2. 祭礼船が海上渡御する様も見どころです

今年は船屋台が海上渡御はありませんが、祭礼船が海上渡御する様子は見ることができます。そして今年の最大の見どころは改修されてきれいになった両爺媼(りょうとんば)。
29日の本祭をご覧になる際には是非チェックして下さいね!

また、祭りは神事ですので、見学の際には係りの方の指示に従うようにしてください。
伊根祭の詳細はこちら。

イベント名伊根祭
日程2018年7月28日(土)・29日(日)
場所京都府伊根町

関連リンク

  1. 1
  2. be7a7932b89abab4d5f3a2cd615253af
  3. sabakeru
  4. POP
  5. 初回原稿(ニュース①)
  6. 表

Pickup

  1. 料亭 ゆう月
    【グルメ】海の京都 旬の食材提供店紹介~春~(綾部・福知…

    シリーズでご紹介している、春の「海の京都 旬の食材フェア」。さむ~い冬が終わり、春の訪れを感じさせて…

  2. 海軍遊覧船①小
    【舞鶴】海軍ゆかりの港めぐり遊覧船

    日本海側屈指の港でもある舞鶴港。廻船問屋が栄える商港として、あるいは新鮮な魚介類があがる漁師町として…

  3. SP345_1
    【グルメ】海の京都 旬の食材提供店紹介~春~(宮津編②)…

    昨日ご紹介した、春の「海の京都 旬の食材フェア」。さむ~い冬が終わり、春の訪れを感じさせてくれるおい…

  4. SP206_1
    【グルメ】海の京都 旬の食材提供店紹介~春~(宮津編①)…

    先日ご紹介した、春の「海の京都 旬の食材フェア」。さむ~い冬が終わり、春の訪れを感じさせてくれるおい…

  5. 20181217_181217_0030
    【アクティビティ】【伊根】E-bikeで!伊根の見どころ…

    伊根湾沿いに約4kmにわたって舟屋が立ち並ぶ伊根町。舟屋は1階が船のガレージ・2階が居間となった建物…

 
PAGE TOP