お知らせ

【グルメ】やっぱりおいしい高級魚!ノドグロ

c6074e729f4f9651ff3e2d8152929921_s

こんにちは!京都大好きライター、沢本ゆきです。
ようやく秋の気配を感じる今日この頃、皆様いかがおすごしでしょうか。夏の終わりってちょっと物悲しい気持ちになりますよね……。私レベルになると夏が始まったぐらいでもう終わりを予感して物悲しさ先取りしちゃいますからね。気が早い。しかし、これからの秋冬こそ美味しい食材の季節!食欲の秋、寂しがっている暇はありません!
今回は私のイチオシ秋の味覚、『ノドグロ』のお話です。

脂がのっておいし~いノドグロ!

  1. のぞくと喉が真っ黒!わかりますか?
  2. ノドグロのお刺身は絶品!とろけるような舌触りです
  3. 市場で見つけたらぜひ買ってみたいノドグロ

9月になり底引き網漁が解禁すると、丹後では様々な秋のお魚が水揚げされてきます。『ノドグロ』とは赤ムツとも呼ばれている白身のお魚で、その名の通り喉をのぞくと中は真っ黒!教えてもらわなくてもこれがノドグロだな、と分かります。どちらかというと高級魚のイメージなので、普段の食卓でいただくというよりは、お店でいただく方が多いかもしれません。
ノドグロは『白身のトロ』とも呼ばれるぐらい脂がよくのっていて旨味のあるお魚なので、お刺身で頂くのがオススメ!とろけるような舌触りは一度食べると病みつきです。主に日本海で獲れるノドグロですが、やはり産地でないと新鮮なものは手に入りにくいので、貴重なノドグロのお刺身に出会えた時には是非召し上がってみてくださいね。
京都の割烹などでも、やはり高級食材として登場するノドグロ。涼しくなってきたこの時期なら、さっとお出汁にくぐらせて、しゃぶしゃぶも絶品です!なかなか自分では手が届きにくいので、誰かごちそうしてくれないかな~、なんて夢見たりもしますが、夢見ているだけではおなかはふくれません。やはり食べるためには働かなくてはならないのか……。
働けど働けど…(以下略)。

秋冬の京都旅行は格別

ノドグロと聞くとつい、一時期はやった顔を黒く塗るメイクを思い出してしまう私。いや全然関係ないんですけどね。めっちゃ流行りましたよね、ガングロ(笑)。あんまり言うと歳がばれるので言いませんが。ノドグロとガングロが脳内でくっついてしまって、うっかり顔まで黒いお魚を思い浮かべてしまいませんか?なりませんか、そうですか。
これからの季節、京都へ旅行に行くなら、なんといってもグルメツアーです!古都の観光も良いですが、とにかく美味しいものが盛りだくさん。市内の割烹で京料理をいただいて、すこし山の方に入ってゆったり温泉。そして日本海まで足を延ばせば、丹後の新鮮な魚たちが迎えてくれます。高級魚のノドグロも、産地ならやはり手に入りやすくなるので、ぜひこの季節は、グルメツアーに丹後を訪れてくださいね!

 

関連リンク

  1. 料亭 ゆう月
  2. 海軍遊覧船①小
  3. SP345_1
  4. SP206_1
  5. 20181217_181217_0030
  6. SPE1_1

Pickup

  1. 料亭 ゆう月
    【グルメ】海の京都 旬の食材提供店紹介~春~(綾部・福知…

    シリーズでご紹介している、春の「海の京都 旬の食材フェア」。さむ~い冬が終わり、春の訪れを感じさせて…

  2. 海軍遊覧船①小
    【舞鶴】海軍ゆかりの港めぐり遊覧船

    日本海側屈指の港でもある舞鶴港。廻船問屋が栄える商港として、あるいは新鮮な魚介類があがる漁師町として…

  3. SP345_1
    【グルメ】海の京都 旬の食材提供店紹介~春~(宮津編②)…

    昨日ご紹介した、春の「海の京都 旬の食材フェア」。さむ~い冬が終わり、春の訪れを感じさせてくれるおい…

  4. SP206_1
    【グルメ】海の京都 旬の食材提供店紹介~春~(宮津編①)…

    先日ご紹介した、春の「海の京都 旬の食材フェア」。さむ~い冬が終わり、春の訪れを感じさせてくれるおい…

  5. 20181217_181217_0030
    【アクティビティ】【伊根】E-bikeで!伊根の見どころ…

    伊根湾沿いに約4kmにわたって舟屋が立ち並ぶ伊根町。舟屋は1階が船のガレージ・2階が居間となった建物…

 
PAGE TOP