お知らせ

【グルメ】黒い珍味!京都の海の高級食材

456e5ca9e51c56c7bebd910fa7965bc1_s

皆さんこんにちは!京都大好きライター、沢本ゆきです。
朝晩めっきり冷え込むようになり、厳しい冬の足音が聞こえてきました。夏とはまた違った魅力を見せる丹後や舞鶴で、ある高級食材が獲れるのをご存知でしょうか?高級食材の宝庫でもある京都の海ですが、最近注目されているのが『ナマコ』です!今回は舞鶴の黒い珍味、ナマコのお話をしたいと思います。

京都の海の高級食材、ナマコ

  1. 本当に食べられるの…?という見た目のナマコ
  2. ポン酢であえて食べられることが多いです
  3. 干しナマコの見た目はちょっとかわいい?

ナマコってどんな生き物?いつの季節が美味しいの?
…とピンとこないかもしれませんが、ナマコの旬は11月~3月。冷たい海で美味しくなる生き物です。夏が苦手で、海水温が高くなると休眠状態になり海底でじっと動かずに過ごします。宮津湾や舞鶴湾の穏やかな海には、ナマコの餌となるプランクトンが多く良質なナマコが獲れるのです。京都府内で水揚げされるナマコの約半数が舞鶴産なんですよ。そのことから、おいしいナマコをもっとたくさんの方に知って頂けるよう、京都産ナマコのブランド化の取り組みも行われています。日本では生のまま酢ナマコにして食べられることが多いですよね。一見すると、本当に食べられるのか疑わしいような見た目ですが、一度食べてみるとその独特の食感が病みつきになってしまう方も多いと思います。ナマコは捨てるところがほとんどなく、内臓も塩漬けにして『このわた』や『このこ』として珍重されています。少しの量でお酒が進んでしまう事請け合いのとってもオツなお味なのです。
生のまま食べてももちろんおいしいナマコですが、近年注目されているのは『干しナマコ』です。中国では薬膳料理の材料としてもよく使われることで有名ですね。ナマコを一旦茹でて乾燥させた干しナマコは、低カロリー高たんぱく、その上コラーゲンやミネラルも豊富!美容や健康のためにもぜひ召し上がっていただきたい食材です。京都では干しナマコを使った新しいお料理に挑戦するお店や、干しナマコの可愛い?見た目を活かしてストラップなども作られていますので是非チェックしてみてくださいね。

ナマコは黙して語らず…

魚でもなく貝でもなく不思議な姿のナマコですが、分類的にはウニやヒトデの仲間です。意外と古くから日本人と関わりがあったようで、古事記には既に『海鼠』という記述があるのです。
ある日、アメノウズメノミコトがすべての魚を集めて「お前たちは天つ神の御子につかえるか」と聞いたところ、ナマコだけが何も答えなかったので「この口は答えない口か」と言って小刀でナマコの口を裂いてしまったそうです。だから今でもナマコの口はギザギザになっているんだとか。
答えなかったナマコの真意は分かりませんが、結局人間においしく食べられちゃってるナマコなのでした。

  • 「【グルメ】黒い珍味!京都の海の高級食材」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/article/?p=1465" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kyoto.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 京都</a></iframe><script src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 593B5B17-BB49-414B-BB36-46756F776781
  2. 2da13421f2b69fc588400acbd82bf645_s
  3. 3250130_s
  4. 3431330_s
  5. 5D678BB0-D167-498D-85E8-733D8F3CB26A
  6. E610C79D-AA8C-4A5F-BE30-D832E39E829F

Pickup

  1. 593B5B17-BB49-414B-BB36-46756F776781
    【#おうちで海活】暑い季節にぴったり!ばら寿司風そうめん…

    ムシムシと暑い日が続き、だんだんと夏の訪れを感じるようになりましたが、みなさま湿度に負けず元気にお過…

  2. 2da13421f2b69fc588400acbd82bf645_s
    【夏の京都グルメ】夏の京都といえば!「鱧」

    7月の京都といえば「祇園祭」。7月17日の山鉾巡行が有名ですが、実は祇園祭は7月1日から31日の1ヶ…

  3. 3250130_s
    【豆知識】半夏生にタコを食べるのはなぜ?

    いよいよ6月も終わりに近づき、7月がやってきます。7月の頭といえば半夏生。関西を中心に京都の一部地域…

  4. 3431330_s
    【夏の京都グルメ】初夏の味覚「鮎」

    「鮎(あゆ)」といえば、初夏の京都を代表する味覚の一つ。海から遠かった京都の中心部では、川魚や琵琶湖…

  5. 5D678BB0-D167-498D-85E8-733D8F3CB26A
    【#おうちで海活】紙コップで作ろう!くるくる水族館

    全世界的に【stay home】が叫ばれている中、日本財団「海と日本プロジェクト」では、今は行きたく…

アーカイブ

  1. 2020年
  2. 2019年
  3. 2018年
  4. 2017年
海と日本PROJECT in 京都
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kyoto.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 京都</a></iframe><script src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP