お知らせ

【中止のお知らせ】吉原の万灯籠(まんどろ)

468114c51e07297dd920bfef43137efd

毎年8月16日に舞鶴市で行われている「吉原の万灯籠(まんどろ)」ですが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大の状況を踏まえ、中止となりました。
8月16日といえば、京の夏を代表する行事「五山の送り火」が行われる日。この日宮津市では、日本三大燈籠流しの一つ、「宮津燈籠流し花火大会(みやづとうろうながしはなびたいかい)」が行われます。どちらもご先祖の霊・精霊をお送りするお盆の行事です。
同じ日だから吉原の万灯籠もご先祖の霊をお送りする行事??と思われるかもしれませんが、実は違います。では吉原の万灯籠とはいったいどういう行事なのでしょうか。

吉原の万灯籠とは

  1. ”東洋のベネチア”とも例えられる吉原の街並み
  2. 御神火を授かった青年たちが伊佐津川へ向かいます
  3. 川の中で高さ約15mの灯籠を立ち上げ回転させる様子は圧巻

吉原の万灯籠が行われる舞鶴市の吉原は、昔ながらの漁師町の風情が残る街。舞鶴市の北端に位置し、街には水路が引かれていて船が出入りできるようになっています。そのため、”東洋のベネチア”とも例えられ、レトロな雰囲気を味わうことができる地区としても人気があります。
そんな漁師町で行われる「吉原の万灯籠」。同じ日に行われる「五山の送り火」や「宮津燈籠流し花火大会」はご先祖の霊・精霊をお送りするお盆の行事ですが、「吉原の万灯籠」は漁業の盛んな漁師町ならではの行事です。
文献などの記録はありませんが、クラゲの大発生で漁に出られない漁師が海神の怒りを鎮めるため、大火を海でたいたのが行事の始まりと言い伝えられてるそう。海への信仰心と地元の愛宕信仰が結びついたもので、豊漁や海上安全への祈り、魚の鎮魂などのために行われてきたそうで、海と密接なつながりを持った行事です。

毎年8月16日の夜、愛宕権現を祭る円隆寺から御神火を授かった青年たちが太鼓の音色に合わせてかけ声をあげながら、高さ約15メートルの魚型の灯籠を抱えて舞鶴湾に流れ込む伊佐津川の河口に向かい、川の中へ入っていきます。川の中では、水かけ役や棒を押す役に分かれた人々が火の粉を浴びながら灯籠を回転させ、その際に火が真夏の夜空を彩り、美しい情景を描き出します。

残念ながら今年はこの様子を見ることができませんが、来年以降また見られるようになるといいですね。

  • 「【中止のお知らせ】吉原の万灯籠(まんどろ)」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/article/?p=2142" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kyoto.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 京都</a></iframe><script src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. SPE36_1
  2. 755a577e7d88be7f01af6839fc0fe3e6
  3. c683ea7cfbdf9a8b5f7c77fbf2a17394-e1538036747545
  4. e3e094bcdcf8b7cb6f1d30289a68a431_s (1)
  5. f7bac2f7fc93c64be196d7b865c8752a
  6. fe5d4585f8fe59106db8336f7ce1aa19-333x500

Pickup

  1. SPE36_1
    【グルメ】海の京都FOODIE VACATIONキャンペ…

    暑ーい夏が終わり、いよいよ本格的に秋の訪れを感じる季節になりましたね。秋と言えば、芸術の秋、読書の秋…

  2. IMG_20200917_154030
    【イベントレポート】海が育んだ「食」『海のおいしいものを…

    9月17日(木)に、宮津市立栗田小学校と京都府立海洋高等学校で開催されたイベント、海が育んだ「食」『…

  3. 755a577e7d88be7f01af6839fc0fe3e6
    【京丹後】丹後半島の絶景を味わおう③

    京丹後市の絶景といえば、ユネスコ世界ジオパークに認定された山陰海岸ジオパークの地質遺産がのこる海岸線…

  4. c683ea7cfbdf9a8b5f7c77fbf2a17394-e1538036747545
    【京丹後】丹後半島の絶景を味わおう②

    京丹後市の絶景といえば、ユネスコ世界ジオパークに認定された山陰海岸ジオパークの地質遺産がのこる海岸線…

  5. e3e094bcdcf8b7cb6f1d30289a68a431_s (1)
    【グルメ】秋が旬!京料理の定番「ぐじ」

    まだまだかなり暑い日が続いていますが、一時期よりはすこーし暑さも収まり秋が近づいてきましたね。秋とい…

アーカイブ

  1. 2020年
  2. 2019年
  3. 2018年
  4. 2017年
海と日本PROJECT in 京都
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kyoto.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 京都</a></iframe><script src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP