お知らせ

【#おうちで海活】壁を海にしよう!マスキングテープでお絵かき

49565355-80D2-4E68-8A1B-7E2FB975F79B

日本財団「海と日本プロジェクト」では、今は行きたくても行けない、「海」を身近に感じてもらえるように、自宅にいながら楽しく学べる、スペシャル企画が用意されています。自宅で海を感じられる企画がたくさんあるのでぜひチェックしてみてください。

海と日本PROJECT in 京都でも【#おうちで海活】に挑戦中!今回はマスキングテープを使って大胆に部屋の壁に海を描いてみました。

 

マスキングテープとは

  1. 最近ではカラフルでかわいい柄が入ったのもがたくさん!

マスキングテープは本来、塗装の際に塗装したい箇所以外を保護する用途で使用されていたテープです。最近ではデコレーション用のアイテムとして人気で、カラフルなものや柄入りのものが雑貨屋さんや文房具屋さん、100円ショップなどあちこちで売られていますよね。

そんなマスキングテープは粘着力が弱く、貼った後も簡単に剥がせる便利なテープ!壁に貼っても、壁を剥がすことなくキレイに剥がすことができます。壁にペンや絵の具でお絵かきはなかなかできませんが、マスキングテープなら壁にも簡単にお絵かきができるということですね!
という訳で今回は、マスキングテープを使って部屋の壁の模様替えです。
(壁にマスキングテープを貼るときは、貼ってもいいかおうちの人に確認してから貼りましょう。)

完成図を予想しながら壁にペタペタ

  1. バランスを見ながら輪郭を貼っていきます
  2. ウロコは尻尾の方から少しずつ!
  3. ウロコを全て貼り終えました

【用意するもの】
・好きな色のマスキングテープ

用意するものはマスキングテープだけ!!テープを綺麗に切るためハサミもあると良いです。

①まずは、壁に描きたい海を想像しましょう!最初に紙に完成予想図を描いておくと作業が進めやすいのでおすすめです。

②完成予想図を元に壁にテープを貼っていきます。もちろんどこから貼り始めるかも自由です。曲線などは1本のテープで貼ろうとするとキレイに貼れないこともあるので、テープを少しずつ切ってカーブをつけていくといいですよ。

魚にはウロコをつけてみました。ウロコ部分は、切ったテープを半分より少しずらして折りたたんで作ります。余った接着面を壁に貼り付け、尻尾側から重ねていくとウロコっぽくキレイに貼れます。

どんどん貼っていきましょう

  1. もう1匹魚を作ります
  2. 海藻やヒトデも
  3. 完成!

キレイに貼れたらどんどん次の魚や海藻も貼っていきましょう。貼り間違えたらその部分を剥がして、貼り直すことができるので失敗しても大丈夫!
貼る部分によってテープの太さを変えたり貼り方を少し変えたりすると絵に動きが出るので色々試してみましょう。

どんどん貼り進めて完成!いい感じに部屋の壁が海っぽくなりました!!
今回は1色のマスキングテープを使って絵を描きましたが、色々な色のマスキングテープを使えばもっと賑やかな絵を描くこともできます。柄付きのマスキングテープを使っても良いかもしれません。
みなさんもぜひ、マスキングテープを使って壁に思い思いの海を描いてみてくださいね!

 

 

 

 

  • 「【#おうちで海活】壁を海にしよう!マスキングテープでお絵かき」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/article/?p=1991" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kyoto.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 京都</a></iframe><script src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 593B5B17-BB49-414B-BB36-46756F776781
  2. 2da13421f2b69fc588400acbd82bf645_s
  3. 3250130_s
  4. 3431330_s
  5. 5D678BB0-D167-498D-85E8-733D8F3CB26A
  6. E610C79D-AA8C-4A5F-BE30-D832E39E829F

Pickup

  1. 593B5B17-BB49-414B-BB36-46756F776781
    【#おうちで海活】暑い季節にぴったり!ばら寿司風そうめん…

    ムシムシと暑い日が続き、だんだんと夏の訪れを感じるようになりましたが、みなさま湿度に負けず元気にお過…

  2. 2da13421f2b69fc588400acbd82bf645_s
    【夏の京都グルメ】夏の京都といえば!「鱧」

    7月の京都といえば「祇園祭」。7月17日の山鉾巡行が有名ですが、実は祇園祭は7月1日から31日の1ヶ…

  3. 3250130_s
    【豆知識】半夏生にタコを食べるのはなぜ?

    いよいよ6月も終わりに近づき、7月がやってきます。7月の頭といえば半夏生。関西を中心に京都の一部地域…

  4. 3431330_s
    【夏の京都グルメ】初夏の味覚「鮎」

    「鮎(あゆ)」といえば、初夏の京都を代表する味覚の一つ。海から遠かった京都の中心部では、川魚や琵琶湖…

  5. 5D678BB0-D167-498D-85E8-733D8F3CB26A
    【#おうちで海活】紙コップで作ろう!くるくる水族館

    全世界的に【stay home】が叫ばれている中、日本財団「海と日本プロジェクト」では、今は行きたく…

アーカイブ

  1. 2020年
  2. 2019年
  3. 2018年
  4. 2017年
海と日本PROJECT in 京都
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kyoto.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 京都</a></iframe><script src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP