お知らせ

【グルメ】海の京都 旬の食材提供店紹介~春~(宮津 編)

キャプチャ3

先日ご紹介した、春の「海の京都 旬の食材フェア」。さむ~い冬が終わり、春の訪れを感じさせてくれるおいしい食材を使用した料理を味わえるお店がたくさん!先日ご紹介した京丹後市・綾部市・福知山市・伊根町のお店に続き、今回は宮津市にあるお店をご紹介します。

宮津市①

  1. amano-hashidate 幽斎の動く とり貝会席
  2. 吉野茶屋の阿蘇海天然牡蠣のアヒージョ
  3. 松和物産の丹後とり貝御膳

『海の京都・丹後』の魚介・肉・野菜を”90%以上”使い、化学調味料を一切使用せず、『手作りの美味』を追求した『amano-hashidate 幽斎』。天橋立の目の前で”動く”とり貝をご堪能ください。

『吉野茶屋』は天橋立エリアのお茶屋さん。3月限定で天橋立で育った旬の天然牡蠣のオリーブ鍋のアヒージョやカキフライをお楽しみいただけます。

『松和物産(しょうわぶっさん)』は新鮮でおいしい料理にこだわり、宮津漁港で買いつけた魚介類と素材の味を活かした料理を提供しています。宮津湾産のとり貝は絶品です! 

宮津市②

  1. 小田寿司のアジのお造り
  2. 山一水産 おさかなキッチンみやづ店のお好み海鮮丼
  3. 四季膳花ののとり貝のお造り

『小田寿司』は天橋立近くで、ネタにこだわった新鮮なお寿司や魚料理が味わえるお店。お造りや握りで新鮮なアジ本来のおいしさを味わうことができます。カレイやとり貝も!

『山一水産 おさかなキッチンみやづ店』では宮津で水揚げされた魚をその場で食べることのできる「イート&バイ」 方式のお魚屋さん。お好きなネタで、自分だけの海鮮丼が作れます!

客室から天橋立を望むことができる旅館・茶六別館内のお食事処『四季膳花の』。美しいお庭を眺めながら、丹後とり貝のさまざまなおいしさと岩がきをご堪能ください。

宮津市③

  1. 料亭ふみやの丹後とり貝フルコース
  2. なみじの地魚のにぎり
  3. 橋立海産センター 瑞松苑の焼牡蠣は3月限定

『料亭ふみや』では、定置網に水揚げされた魚をふんだんに使った会席料理を楽しむことができます。丹後とり貝フルコースは豪華とり貝尽くし!

”地産地消”を推奨し、地魚の和食と寿司を中心に提供している『なみじ』。丹後のコシヒカリを使用した地魚や丹後とり貝のにぎりをご賞味ください。

『橋立海産センター 瑞松苑(ずいしょうえん)』は、丹後地方で人気のドライブイン。日本海の海の幸はもちろん、丹後地方の山の幸のお土産を購入できます。舞鶴湾で育ったカキを陶板で蒸し焼きに。

宮津市④

  1. 橋立大丸シーサイドセンターの丹後とり貝丼
  2. 松井物産本店で舞鶴産のカキを堪能!
  3. Ama Terraceの本日のおまかせ海鮮丼

『橋立大丸シーサイドセンター』は天橋立をすべての席から見ることができるレストラン。肉厚な丹後とり貝と旬の魚をミックスした海鮮丼・丹後とり貝丼は豪華な一品!

『松井物産本店』は、丹後地方で人気のドライブインで、天橋立を訪れる人々に海の幸や山の幸を提供しています。ミネラル豊富な舞鶴湾で育った濃厚で風味豊かなカキをぜひ一度ご賞味ください。

『Ama Terrace(あまてらす)』では、天橋立の絶景を眺めながらお食事を楽しむことができます。本日のおまかせ海鮮丼は丹後の海の幸にこだわった海鮮丼です。

 

春のグルメを探しに海の京都へ!

今回は宮津市にある海の京都 旬の食材提供店(春)を紹介しました。ぜひ海の京都の旬の食材を堪能してください。

旬の食材フェアや提供店についての詳細はこちら。

  • 「【グルメ】海の京都 旬の食材提供店紹介~春~(宮津 編)」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/article/?p=1003" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kyoto.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 京都</a></iframe><script src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 593B5B17-BB49-414B-BB36-46756F776781
  2. 2da13421f2b69fc588400acbd82bf645_s
  3. 3250130_s
  4. 3431330_s
  5. 5D678BB0-D167-498D-85E8-733D8F3CB26A
  6. E610C79D-AA8C-4A5F-BE30-D832E39E829F

Pickup

  1. 593B5B17-BB49-414B-BB36-46756F776781
    【#おうちで海活】暑い季節にぴったり!ばら寿司風そうめん…

    ムシムシと暑い日が続き、だんだんと夏の訪れを感じるようになりましたが、みなさま湿度に負けず元気にお過…

  2. 2da13421f2b69fc588400acbd82bf645_s
    【夏の京都グルメ】夏の京都といえば!「鱧」

    7月の京都といえば「祇園祭」。7月17日の山鉾巡行が有名ですが、実は祇園祭は7月1日から31日の1ヶ…

  3. 3250130_s
    【豆知識】半夏生にタコを食べるのはなぜ?

    いよいよ6月も終わりに近づき、7月がやってきます。7月の頭といえば半夏生。関西を中心に京都の一部地域…

  4. 3431330_s
    【夏の京都グルメ】初夏の味覚「鮎」

    「鮎(あゆ)」といえば、初夏の京都を代表する味覚の一つ。海から遠かった京都の中心部では、川魚や琵琶湖…

  5. 5D678BB0-D167-498D-85E8-733D8F3CB26A
    【#おうちで海活】紙コップで作ろう!くるくる水族館

    全世界的に【stay home】が叫ばれている中、日本財団「海と日本プロジェクト」では、今は行きたく…

アーカイブ

  1. 2020年
  2. 2019年
  3. 2018年
  4. 2017年
海と日本PROJECT in 京都
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kyoto.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 京都</a></iframe><script src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP