お知らせ

【京都のカニ漁解禁】ズワイガニ豆知識

かにしゃぶ、甲羅焼き

日本海、冬の味覚といえば、なんといっても「ズワイガニ」。これからの季節は、グルメ番組や旅番組で定番の食材として登場します。
「ズワイガニ」はオスとメスや水揚げされる地方ごとに呼び名があり、京都では、オスは松葉ガニ、間人ガニ、舞鶴かに、メスはコッペ、セコガニと呼ばれています。
そんな「ズワイガニ」を何度か食べたことがあると思いますが、今回はカニにまつわる豆知識、ご紹介します。

京都産ブランドガニは緑のブレスレットが目印

  1. 緑は京都ブランドの証

カニの解禁日には様々な場所の水揚げがニュースで紹介されます。
「ズワイガニ」は日本海から北海道のオホーツク海、三陸沖の北太平洋、海外ではカナダ、米国、ロシア韓国、北朝鮮と幅広く水揚げされます。
今年は本格的な京都産のブランドガニをという方は、緑のブレスレット(タグ)を付けたカニを探してください。
「ズワイガニ」の雄(オス)はブランド名・地域ごとにブレスレット(タグ)の色が決められています。
京都産は「緑色」。タグには、片面に「ズワイガニの姿」と「京都」と刻印が、もう一方には「舞鶴」「たいざガニ」「網野」の3種類のいずれかと「○○丸」という水揚げをした船名が刻印されています。

黒い粒の正体

  1. 黒いつぶつぶは何?何のため?

「ズワイガニ」が棲んでいるのは太陽の光が届かないような真っ暗な海底で、海水温は0度~3度、海底はやわらかい泥で覆われています。
その生息が、カニの甲羅の黒い粒に関係していることを知っていますか。
カニの甲羅に黒い粒がたくさんついていることがありますよね。あの正体って何でしょう。
実は「カニビル」という海に住んでいる「ヒル」の仲間の卵だそうです。この「カニビル」の成体は魚に吸着して体液を吸って生きるそうですが、カニには何の悪影響も与えないそうですので安心してください。
ズワイガニが棲んでいる海底に「カニビル」もいて海底が柔らかい泥のため、ズワイガニの甲羅という硬い場所を利用することで卵を産み付けるということだそうです。また、自分たちの生活域を広げるために、ズワイガニが移動することも利用しているそうです。
われわれ人間にとっては、甲羅に「カニビル」の卵がたくさん付いていれば、ズワイガニの脱皮後の時間が経っており、ズワイガニの身入りがよく、上質であると判断できる印となっています。

タラバガニとの違い

  1. タラバガニのあしは8本です

「ズワイガニ」とならんで人気なのが「タラバガニ」
俗に「カニの王様」といわれ、太いあしで食べ応えも十分ですが、よく観察してください。あしは8本です。「ズワイガニ」は10本ですね。
実は「タラバガニ」分類上はカニではありません。エビやヤドカリの仲間に分類されるのです。
海産物にはよくある話ですが、カニでないのに「カニの王様」と呼ばれるのはその堂々たる存在感の所以なのでしょう。
いづれにせよ「タラバガニ」も「ズワイガニ」も冬の人気物ということは間違いなし。

カニ鍋(かにすき)、蒸しガニ、焼きガニ、カニ刺し、甲羅焼き、かに玉、カニクリームコロッケ、カニグラタン、カニご飯、あなたの楽しみ方はどれ?

  • 「【京都のカニ漁解禁】ズワイガニ豆知識」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/article/?p=2871" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kyoto.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 京都</a></iframe><script src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. INF782_1
  2. P1070246
  3. main-img2023
  4. 20
  5. tango-main_image
  6. 七姫ビール

Pickup

  1. INF782_1
    【天橋立】股のぞき☆一龍万倍

    宮津天橋立観光の定番ポーズと言ったら「股のぞき」。今まで体験した方も多いと思いますが、天橋立を龍に見…

  2. P1070246
    【郷土料理】丹後ばらずし

    丹後半島では、古くからサバがよく獲れたことで、サバを使った料理が発達してきました。「へしこ」「焼きサ…

  3. main-img2023
    【グルメ】カニぶりキャンペーン

    宮津市では、新型コロナウイルス感染症の影響で大きく落ち込んだ観光業界のV字回復を図るため「宮津天橋立…

  4. 20
    【丹後の店】ちょっと丹後

    丹後の商品を扱うお店を紹介します。2019年7月18日にオープンして3年余り、北大路通り大宮下る 建…

  5. umi_train
    【京都丹後鉄道】海の京都トレイン 

    「海の京都」をイメージした列車「丹後の海」が2015年から運行していることは以前ご紹介しましたが、さ…

お知らせ

  1. INF782_1
  2. P1070246
    【郷土料理】丹後ばらずし
海と日本PROJECT in 京都
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kyoto.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 京都</a></iframe><script src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP