お知らせ

番組放送動画アップのお知らせ「奇跡の村・伊根町の舟屋」

伊根湾めぐり遊覧船2

海沿いに「舟屋」と呼ばれる伝統家屋が建ち並ぶ景観から「奇跡の村」と呼ばれる伊根町。舟屋の1階部分は漁船のガレージ、2階は物置や居住空間になっていて、海に近い人の生活があるまちです。
江戸中期頃にはすでに存在し、現在も約230軒の舟屋が建ち並んでいますが地元の方々によると、このまちも少子高齢化の影響で漁の後継者不足に悩まされているそうです。舟屋の景観は、漁業があってこそのもの。他地域からの漁師志望者を受け入れる態勢づくりが課題で、その取り組みは若者向けの独身寮や住居の用意など、少しずつ進んでいるそうです。
海と寄り添う暮らしを続けるためには、漁民の暮らしの糧であるクリーンで豊かな海を守っていかなければなりません。伊根町の人々のお話からは、このまちと文化を育んでくれた海への愛情が滲みます。

(この内容は、2017年9月20日(水)にKBS京都「おやかまっさん」で放送されました。)

Pickup

  1. ★IMG_0890_-_865KB
    【有楽町】【グルメ】「おいしい舞鶴お味見フェア」が東京で…

    海の京都・舞鶴のおいしい地酒やお茶などの名産品が味わえる「おいしい舞鶴お味見フェア」が東京・有楽町で…

  2. キャプチャ・トップ (3)
    丹後の「人」と「海」に愛され続ける鉄道

    海に面した京都府北部には、舞鶴市や宮津市など海と深いかかわりを持つ街がたくさんあります。その京都府北…

  3. キャプチャ・トップ (2)
    日本三景発祥の眺望がひろがる「海の参詣道」

    京都府北部、若狭湾に面した宮津市は古くから日本海沿岸の交易拠点として栄えてきました。宮津湾に伸びる天…

  4. 冬グルメ
    【グルメ】海の京都 旬の食材提供店紹介~冬~(京丹後・綾…

    先日ご紹介した、冬の「海の京都 旬の食材フェア」。さむ~い冬ですが、旬のサワラ、寒ブリ、アカモクなど…

  5. キャプチャトップ1
    漁業者から消費者へのメッセージ「海のエコラベル」

    商店やスーパーマーケットの鮮魚売り場で、青いラベルを目にしたことはありませんか? 今回は、鮮魚に貼ら…

PAGE TOP