お知らせ

【グルメ】丹後の郷土料理!

とり松ばらずし

海の京都にはカニや牡蠣、ブリをはじめとする水産物や、丹後コシヒカリや京野菜、砂地を活かした果物など豊かな土壌ときれいな水が育む農産物があります。今回はこれら地元で収穫された食材を活かした丹後の伝統的な郷土料理をご紹介します。

見た目も華やか!ばら寿司

  1. サバのおぼろはサバ缶からも簡単に作れます

サバのおぼろを使うのが特徴的な郷土料理。丹後ではお祭りや祝い事など、人をもてなすハレの日にはかかせない家庭の味として受け継がれてきました。長方形の木で作った「まつぶた」に甘辛く炒ったサバのおぼろと寿司めしを重ね、錦糸卵、しいたけ、かまぼこ、紅しょうがで彩りをそえます。サバ缶でも簡単にサバのおぼろが作れるので、郷土料理作りにチャレンジしたい人にとってもおすすめ!トッピングをアレンジしてもかわいいですね!

中身はおから!?このしろ寿司

  1. 中身は酢飯ではなくおから!!
  2. 小さい時はみなさんご存知の「コハダ」

その名の通り、コノシロをまるごと使った姿寿司!久美浜湾で獲れた25cmほどに成長したコノシロを背割りにして中骨をとり酢に漬けてしめ、おからに麻の実を少し入れて炒り、酢飯の代わりにおからをつめて、甘酢で味付けをします。古くは保存食として冬につくられていました。冬期限定の冬の味覚です。
ちなみに…「コノシロ」という名前にはあまり聞き覚えがないかもしれませんが、江戸前寿司の定番「コハダ」が成長したものなんですよ~!

ごはんとお酒のお供!へしこ

  1. サバの旨みが凝縮されたへしこ

へしこは丹後地方や福井県の若狭地方の伝統的な保存食です。精米する際にとれるコメの皮である糠に、塩漬けにしたサバをじっくりと長時間熟成発酵させて漬け込んだもの。熟成・発酵することによってまろやかで深みのある味わいになっています。御飯のおかずや、酒のアテはもちろん、お茶漬けやパスタの具材にしても美味しい!意外なアレンジにも使えるおいしくて便利な一品です。

おなじみのものから珍しいものまで

今回ご紹介した丹後地方の郷土料理、あなたはいくつ食べたことがありますか?海から遠い京都の中部以南でも、ばら寿司はお弁当として販売されていたり、ご家庭でも簡単に作ることができるので食べたことある!という方も多いかもしれませんね。へしこもたまに見かけることがありますが、このしろ寿司はかなり珍しい気がします。見つけたらぜひ食べてみてくださいね!

  • 「【グルメ】丹後の郷土料理!」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/article/?p=1562" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kyoto.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 京都</a></iframe><script src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. フォトコン
  2. acbda4a2064981e501e4e3796e7ed6ab_s
  3. 油屋
  4. 高嶋
  5. アマテラス
  6. 丹後社中

Pickup

  1. フォトコン
    【京丹後】京丹後市フォトコンテスト

    京都府の最北端に位置する京丹後市。山陰海岸ジオパークに認定されている壮大な海岸線や、リゾート感溢れる…

  2. acbda4a2064981e501e4e3796e7ed6ab_s
    【注意】お盆を過ぎると増える?クラゲの被害【海水浴】

    夏休みも中盤近くまでやってきました。みなさんもう海には行きましたか?楽しい海水浴ですが、これから増え…

  3. 「吉原の万灯籠」(府登録文化財)
    【舞鶴】”東洋のベネチア”吉原の万灯籠 2019年8月1…

    8月16日といえば、京の夏を代表する行事「五山の送り火」が行われる日。この日宮津市では、日本三大燈籠…

  4. 5bb28636ee1cf19c2cc9110d1fb739c6-500x341
    【宮津】【花火】宮津燈籠流し花火大会 8月16日(金)

    宮津市では、毎年8月16日に日本三大燈籠流しの一つ、宮津燈籠流し花火大会(みやづとうろうながしはなび…

  5. 油屋
    【グルメ】海の京都 旬の食材提供店紹介~2019年・夏~…

    先日の記事に引き続き、夏季「海の京都 旬の食材フェア」旬の食材提供店をご紹介していきます。太陽の恵み…

アーカイブ

  1. 2019年
  2. 2018年
  3. 2017年
海と日本PROJECT in 京都
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kyoto.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 京都</a></iframe><script src="https://kyoto.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP