お知らせ

【グルメ】海の京都 旬の食材を味わおう!~冬~

キャプチャ

京都府北部の海の京都エリアでは、「海の京都 旬の食材フェア」を実施。旬の食材を地元で食べていただくことにより、観光客の誘客を図っていくとともにカニ以外の食材産地としてのPRや地産地消の推進による産業活性化を目指しています。

期間ごとに指定した「海の京都 旬の食材」を使った昼食を提供する店舗を「海の京都旬の食材提供店」として認定。以前は夏季(2017年7月29日~8月31日)や秋季(2017年9月1日~11月5日)の店舗をご紹介しました。今回は冬季(12月1日~2月28日)の食材をご紹介します。冬の厳しい寒さがもたらす恵みをご堪能ください。

厳しい寒さがもたらす恵み

  1. 京料理に欠かせない「サワラ」は脂がたっぷりのっていて甘味が強く、身はやわらか。
  2. 雪の降るような寒い時期に漁獲される「寒ブリ」は丸々と太って脂もたっぷり
  3. 「アカモク」はシャキシャキとした食感と粘りが魅力の海藻。食物繊維も豊富です

天橋立も立岩も白く染まる海の京都エリアの冬。冬の食材といえばカニ!と思いがちですが、海の京都エリアにはカニ以外にもおいしい食材がたくさん。口の中で甘くとけるサワラ、荒波をこえて身が引き締まった寒ブリ、アカモクの粘りとシャキシャキ感など、今しか味わえない逸品を求めて旬の食材提供店に行ってみましょう!

旬の食材を色々な食べ方で味わおう

  1. 定番の海鮮丼にはアカモクも
  2. ブリといえばやっぱりぶりしゃぶ!?
  3. バンズに竹墨を使用したこんなバーガーも

脂ののったブリやサワラを中心とした注目のお料理がたくさん!各提供店についてはまた後日、記事で紹介させていただきます。

提供期間は2月28日まで。その日の漁や食材の入荷状況によって、提供できない場合がございますので各店にお問い合わせの上ご来店ください。

Pickup

  1. キャプチャ・トップ (3)
    丹後の「人」と「海」に愛され続ける鉄道

    海に面した京都府北部には、舞鶴市や宮津市など海と深いかかわりを持つ街がたくさんあります。その京都府北…

  2. キャプチャ・トップ (2)
    日本三景発祥の眺望がひろがる「海の参詣道」

    京都府北部、若狭湾に面した宮津市は古くから日本海沿岸の交易拠点として栄えてきました。宮津湾に伸びる天…

  3. 冬グルメ
    【グルメ】海の京都 旬の食材提供店紹介~冬~(京丹後・綾…

    先日ご紹介した、冬の「海の京都 旬の食材フェア」。さむ~い冬ですが、旬のサワラ、寒ブリ、アカモクなど…

  4. キャプチャトップ1
    漁業者から消費者へのメッセージ「海のエコラベル」

    商店やスーパーマーケットの鮮魚売り場で、青いラベルを目にしたことはありませんか? 今回は、鮮魚に貼ら…

  5. 冬グルメ
    【グルメ】海の京都 旬の食材提供店紹介~冬~(宮津 編)…

    先日ご紹介した、冬の「海の京都 旬の食材フェア」。さむ~い冬ですが、旬のサワラ、寒ブリ、アカモクなど…

PAGE TOP