お知らせ

【宮津】燻製を作ってみよう!天橋立 燻製づくり体験

燻製1

みなさんは魚介類を食べるとき、どのように食べるのが好きですか?お刺身にしたり、煮たり焼いたりといろいろな調理法がありますよね。今回は、丹後で取れた海の幸を燻製にする体験をご紹介します。

丹後の海の幸 アマダイとアオリイカ

  1. 集合は天橋立アクティビティセンター
  2. 天橋立近海でとれたアマダイとアオリイカ
  3. アオリイカの一夜干しは丹後の秋の風物詩

燻製にするのは、宮津・天橋立近海でとれたアマダイとアオリイカ。先日、「海の京都 旬の食材フェア」の記事でも登場した、今が旬の魚。アマダイはぐじと呼ばれ親しまれている魚で、淡白で上品な甘みがあります。アオリイカは秋から冬が旬のイカで、丹後では民家の軒下で一夜干しにされている姿が良く見られます。

燻製した丹後の海の幸を味わおう!

  1. 真空パックにして帰ってからも楽しめる

燻製って作るの難しそう・・・と思われるかもしれませんが、この体験ではスタッフの方がきちんと指導してくれるので、今まで燻製を作ったことがなくても安心してご参加いただけます。
丹後の海の幸・アマダイとアオリイカを、オリジナルブレンドのスモークチップと香り付けの松葉を使用して、高温の「熱燻」で燻していきます。火力と温度を上手く調整して、食材に煙の香りをつけていきます。出来上がった燻製は真空パックにしてお持ち帰りも可能ですのでお土産やお酒の肴にどうぞ!!

海水浴のように海に入って遊べる季節は終わってしまいましたが、秋や冬ならではの味覚が味わえたり色々なアクティビティができたり、様々な方法で海を楽しむことができます。
体験の詳細はこちら。

Pickup

  1. ★IMG_0890_-_865KB
    【有楽町】【グルメ】「おいしい舞鶴お味見フェア」が東京で…

    海の京都・舞鶴のおいしい地酒やお茶などの名産品が味わえる「おいしい舞鶴お味見フェア」が東京・有楽町で…

  2. キャプチャ・トップ (3)
    丹後の「人」と「海」に愛され続ける鉄道

    海に面した京都府北部には、舞鶴市や宮津市など海と深いかかわりを持つ街がたくさんあります。その京都府北…

  3. キャプチャ・トップ (2)
    日本三景発祥の眺望がひろがる「海の参詣道」

    京都府北部、若狭湾に面した宮津市は古くから日本海沿岸の交易拠点として栄えてきました。宮津湾に伸びる天…

  4. 冬グルメ
    【グルメ】海の京都 旬の食材提供店紹介~冬~(京丹後・綾…

    先日ご紹介した、冬の「海の京都 旬の食材フェア」。さむ~い冬ですが、旬のサワラ、寒ブリ、アカモクなど…

  5. キャプチャトップ1
    漁業者から消費者へのメッセージ「海のエコラベル」

    商店やスーパーマーケットの鮮魚売り場で、青いラベルを目にしたことはありませんか? 今回は、鮮魚に貼ら…

PAGE TOP