イベント

【宮津】日本三景 天橋立ふゆ花火 10月29日(日)

cc617f9cd61ee1a2d48fc82b2e521dec4bf83e08big

西国二十八番札所 成相寺(なりあいじ)観世音菩薩奉納「ふゆ花火」が今年も開催されます。冬の訪れを告げる花火大会で、晩秋の澄んだ夜空を約2,000発の打上げ花火が彩る様は、観る者を魅了します。澄んだ空気の中、日本三景・天橋立阿蘇海上で打ち上げられる花火は荘厳。天橋立と光と音の芸術のコラボレーションをお楽しみください。

 

西国第二十八番札所 成相寺とは

  1. お参りすれば身も心も美しくなれると伝えられている成相寺
  2. 「真向の龍」は伝説の名工、左甚五郎の作
  3. 悲話を伝える「撞かずの鐘(つかずのかね)」

成相寺は日本三景・天橋立を眼下に望む景勝地にあり、身代わり観音のお話で知られる願い事がかなう(なりあう)お寺として有名。本尊は聖観世音菩薩で美人観音としても知られ、お参りすれば身も心も美しくなれると伝えられています。境内には悲話を伝える「撞かずの鐘」、左甚五郎作の「真向の龍」などがあり、春は桜・しゃくなげ、秋はもみじなど花の名所としても知られています。西国札所の最北端に位置しており、冬は雪の天橋立を眺めることもできるそう。

晩秋の天橋立を美しい花火が彩ります

  1. 秋や冬の澄んだ空気の中見る花火はとっても鮮やか
  2. 夏に比べ湿度が低いので、煙も残りにくいのだとか
  3. 温かい物を食べながらのんびり楽しみたいですね

花火が打ち上げられるのは、天橋立の隣の阿蘇海の海上。メイン会場の丹後海陸交通駐車場では、16時から模擬店がスタートし、踊りなどの催しも行われます。当日は渋滞が予想されるため、宮津桟橋・天橋立桟橋から観光船が増便され、夜間も運航します。
ふゆ花火を見ながら冬の訪れを感じてみてはいかがでしょうか。

イベントの詳細はこちら。

イベント名西国第二十八番札所 成相寺観世音菩薩奉納 日本三景天橋立ふゆ花火
日程2017年10月29日(日) 16:00~ ※花火打ち上げは19:30~
場所花火打ち上げ会場:天橋立阿蘇海会場 メイン会場:丹後海陸交通駐車場
主催日本三景天橋立ふゆ花火実行委員会、心・ルネサンス天橋立実行委員会

Pickup

  1. キャプチャトップ1
    漁業者から消費者へのメッセージ「海のエコラベル」

    商店やスーパーマーケットの鮮魚売り場で、青いラベルを目にしたことはありませんか? 今回は、鮮魚に貼ら…

  2. 冬グルメ
    【グルメ】海の京都 旬の食材提供店紹介~冬~(宮津 編)…

    先日ご紹介した、冬の「海の京都 旬の食材フェア」。さむ~い冬ですが、旬のサワラ、寒ブリ、アカモクなど…

  3. キャプチャ
    【グルメ】海の京都 旬の食材を味わおう!~冬~

    京都府北部の海の京都エリアでは、「海の京都 旬の食材フェア」を実施。旬の食材を地元で食べていただくこ…

  4. キャプチャ・トップ候補②
    海の恵み、魚を上手にさばいておいしく食べよう!「さばける…

    家庭で魚をさばく機会が減ったといわれる、最近の日本の食事情。そこで魚の調理法を学びながら、貴重な恵み…

  5. キャプチャ
    【京丹後】日帰り温泉情報②【温泉】

    丹後半島にある京丹後市には、日帰り温泉がたくさんあります。以前ご紹介した温泉に続き、今回は2つの温泉…

PAGE TOP